PENTAX 67_4111-2_R

2012年11月14日

人影の入れ方の難しさ

2012年11月14日FA31mmF1.8 AL Limited,K-5

今回の川崎スナップで一番思ったのは、撮影の難しさですね。

まず、じろじろ見られる。

次に、駅の通路近くでは警備員に注意される。

最後に、お兄ちゃんに声を掛けまくられる・・・(汗)。

撮影に集中できないよ~! 田舎人にとっては、山を撮ってる方がよっぽど落ち着いて、集中して撮れるな~と、思いました。街系スナップやってる皆さん凄いよなーと、改めて思いました。

さて人影の入れ方って、難しいですね。価格.COMでもご活躍の巨匠blackfacesheepさん(http://kakaku.com/auth/profile/profile.aspx?NickName=blackfacesheep)がスローシャッターで歩いている人影を写しこんだ作例を出してらっしゃり、やってみたいな~と思ったのでトライです。

やってみて思ったのですが、入れる人数、同じssでも遠くを歩いている人と手前を歩く人ではぶれ方が異なる、画面のどこに配置して主役を引き立たせるか?全体的な構図は?と、色々考え始めると・・・ん~!!!

ま、とにかく作例を2枚。同じ主役で、同じような構図です。

K5_32237_2 

「思わず君を見つめてしまった」

これ、主役は広告の女の子です。で、たまたま女性2人が入ってくれたので、撮影者目線の作例としてみました。惜しまれるのは、右側の女性がもう少し右側の位置だったらな~と、もう少しブレてくれてれば歩いている感じが出たかな~・・・と。

K5_32248_2 

「ねえ、私を見て」

で、こちらはたまたま写り込んだ人影が男性ばかりだったので、広告の女の子目線での作例としてみました。

こちらは、まあまあ人影の数と配置はいいなあ~と思うのですが、構図として右端の壁の切れ目が入ってしまってNG!あと、ssももう少し遅めがいいのかな~。

ん~、動いている人をコントロールできないから、やっぱ難しいよな~、と思いました。


川崎の商店街を歩くと

K5_32367_2 

「商店街の灯りに誘われて」

こちらの商店街、雰囲気があってよかったな~

思わず、ふらふらっと寄って行きたくなるような。

雰囲気を出したくて、ノイズ処理OFFにて現像しました。キー↓、コントラスト↑、露出は撮影時は下げて撮りISOは高め。現像時にさらに露出を上げてより粒状感が出るかな~と、試行してみました。

K5_323711_2

「ごちそうさま~」

こちらも同じような撮影、現像でやってみました。少し粒状感出てるかな~。

まあ、でも、やっぱり雰囲気のある粒状感を出すにはK-7がいいかな~。ISO800以上にすれば、勝手にいい感じに出てきますからね~。


BARの店先で

K5_323641

「ウィスキーはいかが?」

このイタリアンな街角にちょっと英国風居酒屋がありました。

ウィスキーのボトルが古びたアタッシュケースの中に押し込まれるように入っていて、樽の上に置いてあって・・・

おしゃれですね~

いいセンスだ!

と、思わずパシャ。

K5_32349

「イタリアンな街の英国風居酒屋」

あまりお客さんはいませんでしたね~。まだ時間的に早かったかな。

もうちょっと人がいてガヤガヤしている方が、撮り易かったかな~


レストランでのひとコマ

K5_32321

「Dinner Time」

窓辺の明かりと中の雰囲気がとてもやさしげで癒されました。

奥の席に、一組のカップルが語らっている様子が、そのやさしげな雰囲気を強調してくれているように思いました。

このお店の街灯の飾りと店先のシェードが印象的でした。

下にUPしますね。

K5_32316

「街灯の飾り」


イタリアン・レストラン

K5_32352

「トラットリアな夜」

おしゃれなオープンテラスのイタリアン・レストラン(TORATTORIA)がありましたので、思わず何カットか撮りました。

こういうお店も、田舎はないですよ~

たくさん撮らなきゃ! と思いながら撮ってました(汗)。

K5_32480_2 

「ENTRANCE」

入り口の佇まいも、なかなかいいですね~

ちょっと傘(って言わないのかな?)が邪魔かな~・・・ま、贅沢ですかね(笑)。


秋の街角ストーリー

K5_32314

「待ち合わせ」

レストランの入り口で一人の女性が誰かを待っているようでした。

31mmだと寄れませんね~・・・

77mmぐらいであれば、もっと主役感を出せたかな~。でも、31mmで寄っていく勇気はありませんでした(泣)。

ちなみに、この場所はJR川崎駅の西口側の通りの一つです。この通りの入り口に「VIA CINETTA’」とありました。イタリア語ですかね~。映画通り・・・かな。

雰囲気は、まさにイタリアンでしたね。おしゃれな建物やレストランがありました。

私は、この壁の色使いが今の季節にぴったりだな~と思って見ていました。

K5_32347 

「街角を照らす灯り」

このランプ形状の街灯・・・美しいな~。

どの建物もこのランプを使ってましたね。統一感がありました。

背景の二人の付かず離れずの距離感が、初々しさを感じました。

ここは、広場の一角みたいになっていて、この広場で映画が上映されるようでした(私が行った時は上映されてませんでした)。屋外上映ですね。

無料で見れるみたいで、いいな~と思いました。


街のスナップ考

K5_323261

いざ、町のスナップ始めてみると、いや~難しい!

引いて広角的にしようか?よって切り取るか?人通りは途切れないから、どうやって人を画面に入れるか?低速ssで消すか?

迷いに迷いながら、やってました~(汗)。

まず、人を入れない建物スナップから。

「街角の紅葉」

紅葉した葉の黄とオレンジ、そして背景の建物の壁の色がシンクロしてて美しかったです。

ん~、都会って何もかもおしゃれですねー。

K5_32332

「黄色に染まる秋の街角」

建物って、難しいですねー。どうやって切り取るのがその特徴が出るのか?悩みまくりました。

正直このカット、20くらい撮ってます(汗)。


川崎から 街PHOTO

まだまだ、先週の土日に撮った紅葉ものがたくさんあって、UPし切れていないのですが、今 出張で川崎に来ていることもあって、何枚か街PHOTOを上げようと思います。

田舎人の私にとって、街のスナップはなかなか出来ないのです。なので、おのぼりさんよろしく喜び勇んでK-5片手に飛び出しました・・・あ、もちろんちゃんと仕事を終えてから。

荷物の関係で、レンズはFA31mm Limited 1本勝負です!

まずは、手始めにこんなのから。こういうおしゃれな被写体は、私の田舎ではまずないです。面白かったです。右上の映り込みはご愛嬌・・・K5_32225

「雅 in Show WIndow」


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。