PENTAX 67_4111-2_R

山 Part2 生活に息づく山々 ~一年の締めくくりシリーズ~

今日は未明からしとしとと冷たい雨が降り続いております。気温は少し高めなので、先日の雪もかなり溶けるのでは?と思っております。

話は変わって、クラブワールドカップ、チェルシーを破ってブラジルのコリンチャンスが勝ちましたね~。鉄壁のディフェンスでした。キーパーにMVPだな~と思いました。

今夜は名古屋では一晩中サンバが鳴り響くのかな~(笑)。

実は先日、出張で泊まった刈谷の名鉄インでもポルトガル語が聞こえてきてました。その時は、特に意識してなかったのですが、このせいだったんですね~。今頃納得です(汗)。

では、本日は一年の締めくくりシリーズ 「山 Part2」です。特に越後の人々の生活に息づいている様子を撮ってみた物です。では、参りましょう。

K7_04922

「水田の息吹」

田植えの頃、水田は水面鏡と化します。その静かな水面を縫うように新たな芽が植えられていきます。山の恵みをいっぱいに受けて、大きく育つことでしょう。

K-5+TAMRON A16

K5_29902

「夏の風物詩」

越後 魚沼、南魚沼の山々から水を集めて流れる魚野川。夏は鮎釣りの人々で賑わいます。関東圏からもいらっしゃいます。

この時期、スーパーマーケットには“地鮎”が出回ります。これも夏の味として、欠かせませんね~。

K-5+DA★16-50

K7_10344

「八海山の懐に抱かれて」

八海山の眼下に広がるのは南魚沼市六日町などです。八海山は清酒で有名ですが、地元ではスキー場のある山としても知られております。この六日町八海山スキー場には、全長3000m、高低差800mのダウンヒルコースがあります。これ、一度も止まらず滑る!というのがステータスとなります。ちなみに私は・・・止まってしまいます(涙)。

K-5+DA★16-50

K7_11123_2
「里山を見つめる厳冬の駒ケ岳」

このカット、幾度と無くこのブログでもご紹介しております(汗)。おそらく、もう飽きた~と言われてしまいそうですが・・・(笑)。

ちなみにこの写真は、昨日撮って来たものです~。違い、分かります???

私が定点撮影的に撮っている場所です。ここから見た駒ヶ岳の表情が、頑固親父の顔に見えてしまうんです。厳格で、頑固で、それでいてどこか優しいような。

動かざるごと山の如し・・・かくありたいものです。

K-7+SIGMA APO50-150

さて、これで「山」はおしまいです。次は・・・乞うご期待!


6件のコメント

  1. bun-b より:

    生活に息づく山々の言葉通り人との関わりのある写真が多いです。
    皐月の樹さんは四季折々の写真を沢山見せてくれますが、考えると冬の写真はほとんど人影がありません。夏写真はやっぱり人が写真に登場していますね。
    こうみると人ってのは自然に生かされているんだなぁと改めて感じました。
    昔やってた、「シムシティ」っていう町づくりのゲーム。
    これも夏になると人が町に現れ、冬には影を潜める、そんなのを思い出しました?。

  2. Pic-7 より:

    これほどまでに四季の移り変わりがはっきりしている越後地方は、本当に美しいところだって、伝わってきます☆
    こう言う写真って、旅行にちょっと行って撮ってきたものとは、全然深みが違いますよね!
    僕ももっと愛する地元の写真を撮ろう!ってやる気をもらいました☆
    ありがとうございます!!

  3. 皐月の樹 より:

    bun-bさん
    おっしゃるとおり~!^o^/
    冬は、とんと人影を見なくなります。みんなお家で炬燵で温まりながらみかんでしょうか~?^o^
    冬の移動手段は、車が中心になりますね。バイクは・・・無理だし、自転車ももちろん。歩くにも、せいぜい隣近所までで、それ以上は道がなくなってしまったり、危なかったり。
    シムシティって、よく再現されているんですね~!感心です!^o^/

  4. 皐月の樹 より:

    Pic-7さん
    ありがとうございます。田舎人の視点で撮って見ましたf^_^;
    山だけの写真で揃えた時(山 Part1)に、ちょっと物足りなくてPart2に致しました。
    山と人の生活が結構結びついている地域なので、それが出せればな^と思うのですが・・・
    地元のお写真お待ちしてま~す!
    九州の美しい自然、見たいですー!!!^o^/

  5. ricky007 より:

    冬の厳しさがあるから、春、夏、秋….ほかの季節も輝くんでしょうね。
    なんていう月並なセリフが自然に出てきてしまう写真なんでありますな。
    ほんとにうらやましい…越後の四季です。

  6. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    ありがとうございます!
    仰るとおり、長い冬のおかげで春、夏、秋は弾けるような勢いが出てくるように思います。
    まだまだ越後の四季をお届けいたしますので~^o^/

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。