PENTAX 67_4111-2_R

2013年2月18日

越後の鯉池の冬模様

越後の特産品・・・真っ先に浮かぶのがお米、次にお酒でしょうか?これは全国的、あるいは世界的にも有名な物かな~と思います。

さて他には・・・野菜や果物、山菜、キノコなど、たくさんあるにはあるのですが、全国的に有名か?と言われると・・・???

でも、実はもう一つ、その世界では有名な物があります!それが錦鯉です!全国各地から、あるいは米、独、時には中東からもディーラーが買い付けに来ているようです。

特に有名な産地は、小千谷、山古志ございますが、魚沼の地域にも幾つか養鯉業者はありまして、小さな鯉池がところどころに見られます。ここも、その内のひとつです。おそらく元は棚田だったのだと思います。それが減反政策で使わなくなり、山の清水を引き込んで鯉池にしたようです。

水温は数℃なので殆ど凍らないようですが、とても冷えた朝などは薄氷が張ります。その時に雪が降れば薄っすらと白く積もって、一面が銀世界となります。この様子がなかなか美しいんです。

K7_11824

「白に染まる鯉池」

辺り一面銀世界。何もかも真っ白なんでございます。

K-7+DA★16-50

K7_11828

「すべてを覆い尽くす白」

この時、まだ雪が降ってました。山も木も、池さえも、全てを多い尽くす越後の深雪でございます。

K-7+DA★16-50

K5_35540

「水に戻る」
ツララが池の水面まで伸びて、また水に返っていってました。雪が溶けて再び凍って氷柱になり、そしてまた水に戻っていく・・・全部繋がってますね~。

K-5+SIGMA APO50-150

K5_35565

「一面雪景色」

周りを見渡すと、こんな景色が広がっておりました。

K-5+SIGMA APO50-150


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。