PENTAX 67_4111-2_R

湖畔の春の宴

最近、ricky007さんじゃないけれど(汗)、デジタルがかなりなりを潜めておりますので、そろそろデジタルの俺らも使え~!と写真が怒ってきておりまして(笑)・・・。ということで、MXの試写レポートは小休止で、デジタル写真をお届けしようと思いま~す!

もう6月も間近ですね~。

日差しは既に夏の日差しで、日中は汗ばむような陽気です。

なのに、今 桜かぁ~?!

・・・といったお声が聞こえてきそうで、怖いです(汗)。

春が遅い越後とはいうものの、既に桜の季節は過ぎ去ってしまっております。でも、まだまだご紹介していない桜のお写真がございまして~・・・。最近、プラナ~買ったり、MXを手に入れたり、はたまたトラクターにかまけてみたり~・・・で、桜のお写真をず~っと出しそびれておりました。もう、そろそろ時期的にまずいな~と思いまして(汗)、桜のお写真を出して行きたいと思います~。

で、本日は、まずはデジタルから!以前、少しご紹介しました、目指し鯉のぼりのある砂防ダムにて撮ってまいりました桜のお写真です。大崎ダム公園というところなのですが、こちらは地元では桜も結構有名です。ダム湖畔に200本ほどのソメイヨシノが植えられております。八海山麓の奥山に位置しますので、日当たりが悪く、開花の時期も平地から数週間遅れでやってまいります。なので、シーズン最後の桜を楽しむには絶好の場所なんです。

そんなダム湖班で見つけた、桜の風景を写し止めてみました。

こういうダムのように、撮影ポイントが限られてしまうロケーションでは、望遠ズームが使いやすいですね~。ということで、私が持っている唯一(?)の望遠ズーム、SIGMAの50-150を使ってみました。

K5_393891 

「春の序章」

この時、まだ満開とはいかず、6~7部咲きといったところでした。日当たりの悪い場所ではまだ3部咲きくらいの木もありました。それでも晴れていれば、それなりに華やかに見えるのは、やっぱり桜のチカラですね~。

K5_394011

「奥山の湖畔に訪れた春爛漫」

湖畔に浮かぶ桜の並木ですが、こんなにボケていても桜と分かるこの存在感。桜って、やっぱり凄いですよね~。

K5_393681

「サクラサク」

ちょっと遊んでみました。メインを全部アウトフォーカスにしちゃえ~(笑)

K5_394181

「モネの気分になってみて」

こちらもちょっと遊んでみました~(笑)

水の流れ込みがあり、そよ風で小波も立っている状況では、綺麗な水面鏡は得られませんね~(汗)。そうなれば、いいや、もう印象画風で行こう~!

・・・それでも桜って分かるんですよね~。

K5_394801

「湖畔の宴」

水際の桜って、枝が水面に向かって伸びる木が多いように思うんです。自然と水の存在を知っているのでしょうか・・・?

満開前の枝ですが、なかなかバランスがよくって綺麗でした。

この後、出張などで、結局ここの桜の満開を拝むことはできませんでした。

また来年、来ようかな~。と、思いつつ。来年の話をすると、鬼が笑うぞ~!と言われそうなので、来年まで思案しておくことに致します~(笑)。


10件のコメント

  1. bun-b より:

    その気持ちわかりますよ?。
    なんか便利さの反動がきちゃってるんですかね?!
    たんにフィルムの実力に我らは魅了されているのか。。。
    いや、デジタルの実力も今は半端ないです。
    だからちゃんと使ってあげましょうね?、お互いに!
    僕もカメラの台数が増えちゃいましたので、より一層意識して使い分けないと
    いけませんよね。
    ただ、皐月さんがうらやましいのは、K-5とMXでプラナーを使い回しができること!
    いいなー。
    しかもZKのプラナーは330g。
    ZEのプラナーは510g。なぜかえらい重い!
    今思案しているのは、Nikon FM2との共用を考えてZFで買って6Dではマウントアダプター利用かなー。

  2. ricky007 より:

    おおぉ~まだ春なのかぁ~と思いましたよ。
    なぁ~んてね。
    水面に写る桜というものはことに美しいですよねぇ~
    今年はそういうシチュエーションにはあまり会えなかったので、来年は(645か!)やりたいなァ~と思います。

  3. 皐月の樹 より:

    bun-bさん
    こんばんは~!
    私、フィルムの魅力に取り憑かれてしまったようです~^^;
    解像感や発色で言えば、デジタルの方が上かもしれません。でも、あのフィルムの臨場感溢れる繊細な描写は、如何に解像度が高くても表現し切れていないように思うんです~。何といいますか、どうしても画素で認識した色をつないで作った絵のように思うんです。現実的にベイヤー素子では一画素で認識できる色は一つですからね~^^; あとは計算で補完しているだけですし・・・。
    ただ同じデジタルでもFoveonは違いますので、これには大変興味があるんです~^o^ おっと、脱線してしまいました^^;;;
    私、今のところ67とKの2マウントなので、なんとかレンズは使いまわせます~^^; プラナ~は、実は135判専用かな~とも思っております^^; 135判の画角のほうが、どうもしっくり来るんですよ~。
    プラナ~、いいですよー!^o^/
    レンズの共用・・・色々考えてしまいますよね~。
    この際、NIKONで統一するとか?!^^;
    D7100(ワンちゃん専用機)、D600か800E、そしてFM2!
    ・・・って、ちょっと強引でした?^^;

  4. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    さすがに桜はもう終わってしまいました~^^;
    そうですね~、こういう湖なんかでは水面に映る桜が目につきますよね~。
    天気が良くて、風がないと、本当に綺麗に映り込みますからね~!
    私も、今年は67であまり納得いく桜撮影ができませんでした~^^;
    今年撮った67の桜、もう少ししたらご紹介できると思うのですが、なんだかいまいちのばっかりで>_<
    また、来年、67でがんばります~!^o^/
    来年は、中判で桜撮影旅行、面白いかもしれませんね~!どうですか?^^;

  5. film-gasoline より:

    こんにちは?
    ダム湖班の桜ですか??
    皐月の樹さんのところは本当に風子明媚なところですね?♪
    私も水面に浮かぶ桜を撮りたかったのですが、今年はチャンスを逃しました。
    来年こそ・・・
    と、私も鬼に笑われますね(^^;)
    「モネの気分になってみて」いいですね!
    桜の花びらと波紋が水面に映った桜を幻想的にしてます。v(^_^)

  6. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    こんばんは~!
    こちらのダム湖はとても小さいのですが、地元の人に愛される、自然豊かなところなんですよ~。私も、時々癒されに訪れます~^^;
    水面に浮かぶ桜って、見ていて飽きないんですよね~。風がないと、きりっと美しい水面鏡が見られますし、小波が立つと印象画の様な桜の映り込みを楽しめます^o^/
    「モネの・・・」は、そんな印象画のイメージで撮ってみました^^; まだまだイメージ通りではないのですが、毎年こういう写真を撮りながら、少しづつ自分流を造って行きたいな~と思っております^o^
    来年、私もまた撮りに行きたいと思います^o^/ ・・・あ、また鬼に笑われました~^^;;;

  7. bun-b より:

    皐月さん?。それ言わないで?。
    ぐすん。
    今は完全にフィルムに重心偏ってるのでFマウントに、って思いたいところです。
    しかし、しばらく経過を見ないといけませんね。
    ただ、カメラって本当はマウント共有などを考えながら1年後、2年後をみながら装備を増やさないといけないんでしょうが、正直酷すぎる。。。
    だって魅力的なもんがあり過ぎですよー。
    ところで「ふぉべおん」って何でしょうか?
    いや、きいたことありますよ。「しぐま」のカメラですよね。
    またまた僕に新たなるキーワードを授けてラッシャルーーー。危ない?。
    ってのは冗談ですが、本当のところFマウントレンズコシナに魅力的なやつらが結構そろってまして。。。Zeissにvoightlender。しかも使って楽しいNew FM2のようながたいを持ったEFマウントは無い。とくると。。
    ですが、7D越えのAPS-Cもなさそうですね。
    メーカーは各々、自分の一番強み、は絶対に握って離さないぞ!って感じです。
    PentaxからCanonに踏み切らせたのも7Dの動態の魅力。。。
    ここにおいては本当にすばらしいのです。
    いや、本当に難しい!!

  8. 皐月の樹 より:

    bun-bさん
    またまたこんばんは~!
    すみませ~ん^^; そんなつもりでは・・・^^;;;
    でも、本当にマウント選択って、難しいですよね~>_<
    私の場合、レンズのコストが低いこと・・・が一番の選択理由なんです~^^;
    67マウントは中判という選択の中で、6×7のフォーマットを採用しているのはいくつかあるのですが、プレーンフォーカルシャッターはバケペンしかないですし・・・。他のはレンズシャッターで、レンズが重く、高価になる・・・。
    Kマウントは、もちろん手ブレ補正がレンズ側にない・・・ということですね。
    私の中で、望遠側はAPS-Cでいいかな~と思っております。100mm以上で撮るのは、家族、花、山くらいなので、どちらかというと解像感重視のデジタルAPS-Cで事足りるな~と。
    135判は、使ってみたかった・・・というのが一番の理由なのですが、もっと手軽に持ち出したい。出張の時などに、鞄に忍ばせられるフィルム機が欲しい、というのもございました^^; 
    さすがにバケペン持って出張に行くわけには行きませんので~^^;;;
    そういう意味で、MXは超が付くほど小型でして、今 出張で来ている山形にも連れてきました~^o^
    副産物は、135判とAPS-Cのマウントを揃えておくと、一つのレンズで2度おいしい!というところかもしれませんね^o^ ボディを変えて、二つの画角を楽しめます~。そうすると、2つのボディ(MXとK-7とか)に2つのレンズ(31mmと77mmとか)を持って出れば、4種類の画角が楽しめちゃったりします~v^o^
    でも、こうやって色々と考えている時が一番楽しいかもしれません~^o^/

  9. 黒顔羊 より:

    桜はいいですねえ、日本人のDNAが騒ぎ始めます。
    さすがに山桜も終わったので、来年の春までお預け・・・寂しいですね。^^;
    デジタルもフィルムもどちらも好きです。
    なので、ブログも二つに分けてます・・・でも、あまり苦労しないです。
    どちらも撮るのが好きですからねえ♪
    今日もばけぺんでRVP-F、一本撮ってきましたよ。^^v

  10. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    おはようございます~!
    桜って、いつでも、どんなシチュエーションでも、飽きないような気がします^^;
    仰るとおり、日本人にとって特別なんですよね~。
    お!RVP F、早速消費されてきましたか~!お写真、楽しみにしております~!^o^/
    デジタルとフィルムの使い分け・・・黒顔羊さんの二つのブログはいつもお見事で、勉強させて頂いております~!^o^
    私もああいう使い分けができればな~、と常日頃思っております^^; ・・・全然、その思いと実が伴っておりませんが~^^;;;
    最近は、始めたばかりのフィルムに傾倒しがちでして、しばらくはこの熱が冷めるのを待ってみようかな~・・・などと思っておりますが^^; 

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。