PENTAX 67_4111-2_R

白の衝撃

皆さん、ご存知でしょうか?

カタクリの花に白い花があることを・・・

私はつい最近まで知りませんでした。たまたま、駒ケ岳の麓で知り合った方に教えて頂きました。その方は、山野草を主に撮ってらっしゃるのですが、白いカタクリを見たことがあるか?と聞かれました。私は、最初???でした。が、話を聞いてみると、突然変異のカタクリで真っ白なのがあると・・・。ただ、滅多に見られない。ん~、少なくとも私は一度も見たことがありませんでした。

その白いカタクリと、偶然遭遇しました!衝撃的でした~!

場所は、魚沼市の小出市市営スキー場です。去年の初雪の頃にこちらのブログでお届けしたところで、つい先日もMXの試写でご紹介した場所です。。冬の間は雪が深くて立ち入ることはできなくなるのですが、ようやく雪も溶けて、車であがることができました。そのスキー場の斜面にカタクリの群生があるのですが、そこで二輪の白いカタクリを見つけました。

ということで、その白の衝撃をご紹介したいと思います。

K7_14104

「真っ白な春の貴婦人」

K-7+FA77mm Limited

白い帽子を被った、貴婦人のような佇まいでした。その花は春の光を浴びて眩しく光っておりました。よく見ると、茎や葉も普通のカタクリよりも色素が薄くやわらかい色に見えました。

K7_14108

「白の衝撃」

K-7+FA77mm Limited

本当に真っ白なんですね~。カタクリは、枯れる前に色素が抜けていって白っぽくはなるのですが、普通は色あせたような色味です。

でも、この白いカタクリは、芯まで白い感じで、一点の曇りもない衝撃的な白さでした。あまりの白さで眩しいほどです。

さて、このロケーションはといいますと~、こんな↓感じでした・・・。

K5_39188

「斜面に広がる紫の絨毯」

K-5+FA31mm Limited

市営スキー場の斜面の麓付近にカタクリの群生がありました。朝日を受けて輝く紫の絨毯は、なかなか見応えがございます。広角レンズを使っていれば、もっと面白かったかも・・・(汗)?

ただ、この時は既に最盛期は過ぎていたようで、綺麗な花は数少なかったですね~。

白いカタクリが生えていた場所は、大体覚えました(笑)。

来年も、春先にここに足を運ぼうと、密かに心に決めておりました~。


10件のコメント

  1. ricky007 より:

    白い花が珍しいことすら知らなかったのですが…可憐で美しい花ですねえ~。
    造形もフォトジェニックだなぁ~
    明るい日差しを受けて…気分が明るくなります。

  2. 黒顔羊 より:

    ほぉ~、カタクリの白・・・初めて見ました♪
    アルビノなんでしょうかね。
    自然界ではかならず色素の抜けた個体が生まれるとか聞いたことがあります。
    しかし、越後の春はゆっくりなんですね。
    愛知県のカタクリは桜に先行しますので、とっくになくなってしまいました。^^;;;

  3. film-gasoline より:

    白いカタクリ、可憐で美しいですね♪
    恥ずかしながら、私はカタクリの名前こそ知っておりましたが、色や形までは分かりませんでした。(^^;)
    皐月の樹さんのおかげで、また一つお利口になりました(笑)
    毎度野草図鑑にも勝るとも劣らない美しいお写真。
    そして今回のような貴重なお写真まで見させていただき頭が下がります。m(_ _)m

  4. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    実はそうなんですよ~。私もつい先日まで知らなかったのですが、白のカタクリがございまして、とっても珍しいです!
    カタクリの花は、山野草を撮る方々にとっては定番中の定番といった感じですね~^^; よくNIKONやCANONにマクロレンズ付けて三脚据えて撮ってられる方をお見かけします~^o^
    私もこの花、結構好きで、里山の春の象徴のように感じております~^o^/

  5. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    こんばんは~!
    私も白のカタクリ、この時始めてみました。で、探してみると、つい先週もまた見つけました~^^;
    コレを撮ったのは、既に数週間前ですが、まだこちらではカタクリを見つけることができます。雪融けがゆっくり進む奥山や、高原、山陰などでは6月中旬まで見ることができます~^o^
    そういう意味では、桜よりも長く楽しめますね~。
    これ、アルビノだと思います。^o^/ 
    動植物では時折見られますよね~。人間では・・・いるのかな?^^;
    でも、ちょっと怖いですね~^^;;;

  6. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    こんばんは~!
    お?!カタクリ、初めてご覧になりましたか~!
    多分、山陰なんかで結構簡単に見つけることができると思います~^o^/
    ただ、通常は早春に見られる花なので、今はもう見つからないかも・・・^^; 越後は、雪が多いので、雪融けが進むのが遅く、今でも見つけることができるんですよ~^^;
    来年、もしお時間あれば、是非探してみてくださ~い^o^/

  7. bun-b より:

    やっぱりK-7はすごいわ。。。
    最近、フィルムの作例ばかり見ててよけいにそう思います。
    k-7って今の最新鋭のデジタルとは方向性が違うカメラですよね。
    ほんと、フィルムライクですよね。
    ただ、反面最近、フィルム使ってるからデジタルにはデジタルらしさを求めるようにもなってきてる。。。
    フィルムにはもちろんフィルムの良さを存分に発揮してもらえる前提で。

  8. 皐月の樹 より:

    bun-bさん
    こんばんは~!
    仰るとおり、K-7は最近のデジタルカメラの中にあって、一番フィルムライクな描写を志向した、貴重なデジタルカメラですよね~。
    私も、135判とロクナナのフィルムを始めたもので、K-7の描写をどう扱うかな~と思い始めております。フィルムライクとは言いながら、やはりデジタルですからね~^^;
    でも、デジタルという利点、つまり利便性には長けているので、そういった用途で使っていこうかな~と、漠然と思っております~!^o^/

  9. より:

    はじめまして。
    素敵なお写真、いつもため息とともに拝見させていただいています。
    私のブログにご紹介させていただいても良いでしょうか?
    あ、UPしないと見られませんね(^_^;)

  10. 皐月の樹 より:

    Mさん
    はじめまして。
    ご来訪&コメントありがとうございます!
    この拙いブログをご紹介くださるとは、ありがとうございます!
    恐縮ですm(_ _)m
    いつでも遊びにいらして下さい~!^o^/

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。