PENTAX 67_4111-2_R

畦道の彩

皆さん

いつも温かいコメントを頂き、ありがとうございます!

最近、ちょっと遅くまでバタバタしておりまして、コメント返しが遅くなっております。

また、皆さんのブログにご訪問して、コメントを残すことも出来ておりません~(涙)。

すみません~!

時間できましたら、うかがいたいと思います!

さて、本日は、米沢出張編はお休みしまして(・・・というより、ポスト現像やエントリー作成が追いついておりません~涙)、越後の風景をお届けいたします~。

先日お届けいたしました雷土新田の夕景ですが、もう少し田んぼの方に目を向けておりました。今日は、その光景をお届けしようと思います。

晴れた日の日没直前、代満の水田には夕焼け空が映り込みます。そこに浮かぶ田植え直後の若い稲の列や畦道のシルエットはなかなか見応えがございます。昼間ではそれほど目に止まらない畦道ですが、大小の雑草の株が並んでいる様子は、綺麗にプランターに植えられた花を見るようです。なんでもない風景を、素敵な瞬間に変えてくれる夕景という背景は、最高のシチュエーションかもしれませんね~。

それでは、参ります~。

K7_15365

「畦草の輝く時」 K-7+DA★16-50

まもなく日没を迎える頃、水田の畦道がスポットライトを浴びたように浮かび上がってきました。そこにある雑草が、美しく輝き、存在感を示しておりました。

K5_45278

「影の畦道 光の畦草」 K-5+SIGMA APO50-150

水田の端っこの畦道はすでに影に覆われておりましたが、水田を仕切る細い畦道は光を浴びて、逆光の中にシルエットが強調されておりました。

K5_45295

「水田のシルエット」 K-5+SIGMA APO50-150

こういうシルエットは、水面鏡で更に楽しさを増してくれます。シルエットが浮かぶその背景の夕景の色合いが、とても美しく、いつみても飽きないですね~(笑)。

K5_45299

「畦道の彩」 K-5+SIGMA APO50-150

この色合いやグラデーションがあるだけで、画になりますね~。強い見方です!(笑)

K5_45303

「夕焼けに染まる稲の道」 K-5+SIGMA APO50-150

先日お届けした棚田の妙、の様な美しい曲線も、夕景で見ると更に美しさが際立ってまいります。

K5_45307

「黄金の代満」 K-5+SIGMA APO50-150

日が、まさに沈んだ瞬間に現れる美しい色合いを浴びる水田に、直線的な稲の列が印象的でした。緩やかなグラデーションと直線のコラボレーションもまた、なかなか乙なものですね~。他には何もいらないかもしれません。

夕方の水田・・・いつも私を楽しませてくれるありがたいフィールドなんでございます!


10件のコメント

  1. ricky007 より:

    美しいですねぇ~まさに日本の景色ですねぇ~
    こころに刻まれている光景、色であります。
    こういう難しい条件をなんなくクリアいしてくれるデジタルは、やはり強い見方ですね。

  2. 黒顔羊 より:

    お~、黄金色の田圃が美しいです♪
    最高の構図を求めていろいろ試行錯誤していらっしゃるようすがとてもよくわかります。
    こういう根性って、フォトグラファーには大切ですよね。
    簡単に数フレーム撮っておしまい・・・そういう人もいますが、あまり良い写真にはならないだろうなあ。^^;
    このお米が美味しい南魚沼産コシヒカリになるんでしょうか・・・
    あ、その節はありがとうございました、食べきってしまい、いつもの千葉産コシヒカリに逆戻りです。
    悪くないけど南魚沼産があまり美味すぎたのでしょんぼりです。^^;;;

  3. film-gasoline より:

    マジックアワーへ向かって刻々と黄金色に染まっていく水面が美し過ぎます!
    シルエットになって浮かぶ畦道が何故か懐かしく思えるのは遠い日の記憶が蘇ってくるからですね。
    今日も素敵な写真ありがとうございます。
    だいぶお忙しいご様子ですね?。
    うちのコメントは無理しなくてもいいですよ、健康第一ですから(^^;)

  4. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    そうですね~、日本の田園風景ですね~!
    こういうシーンに出会うと、しばらくポ~ット見てしまうんですよね~^^;
    で、しばらくして、あ、写真撮らなくちゃ!・・・と^^;;;
    仰るとおり、デジタルなら露出調整が簡単で助かりますよね~!^o^/
    ここをフィルムで一発勝負は・・・度胸が必要ですね^^;;;

  5. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    こんばんは~!
    こういうシーン、実際に肉眼で見ると、とにかく美しいのですが、いざ写真に収めるとなると、悩みますね~^^;
    どういう切取りが、その魅力を最大限に引き出せるのか?
    解のない自問自答を繰り返してしまいます~・・・^^;;;
    お?!ご賞味いただけましたか~!
    お喜び頂ければ、何よりなんです~!^o^
    あっという間にお召し上がり頂き、うれしい限りです!ありがとうございます!

  6. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    こんばんは~!
    温かいお言葉、ありがとうございます!
    本日、なんとか一仕事終えて、落ち着きました~^^;
    夕時の水田って、ちょっとノスタルジックな気分に浸れますよね~。
    なんだか童心に返ったような気分で、撮っておりました。
    子供の頃、カエルやザリガニ、水生昆虫を追いかけて過ごした日々を思い出しました^^;
    田舎人の私にとって、やっぱり水田は切っても切り離せないかもしれません~^^;;;

  7. Pic-7 より:

    夕日と田植えを終えたばかりの水田、日本らしい美しいコラボです。
    Cool Japanも良いのですが、This is Nipponって発信を世界にして欲しいです。
    Goldenってこんな時間帯のことを言うんでしょうね^^
    お仕事、大変そうですね。
    お互い無理をせずに"のんびり"やって行きましょう^^

  8. 風つかい より:

    おはようございます。よちよち歩きのブログに来ていただき、温かいコメントまでももらって、感謝です!!
     そうなんですよね、起伏の少ない田圃の撮影は本当に難しいと同感です。棚田ならいろいろ切り取り方ができるのですがねぇ。今度挑戦してみます。
     あ、リンクしてもらいありがとうございます。まだその方法が分からない現状なので、試行錯誤して皐月の樹さんへのリンクを作っていこうと思います。気長に待っていてください。

  9. 皐月の樹 より:

    Pic-7さん
    おはようございます!
    温かいお言葉、ありがとうございます!
    そうですね~、私のブログのコンセプトでもありますしね~^^; のんびりと~!^o^
    NIPPONの美、仰るとおり、これを伝えて行きたいですね~。
    美しい四季のある日本、日本ならではのシーンの一つ一つを拾い上げる・・・これ、生涯学習並みのテーマになりますよね~^o^/

  10. 皐月の樹 より:

    風つかいさん
    おはようございます!
    こちらこそ、リンク、勝手にさせて頂き恐縮です~^^;;;
    越後平野に広がる、広大な田園風景・・・これ見ていて、爽快で、なんとかその魅力を引き出すような切取りが出来ないか考えておるのですが、なかなか思ったように出来ませんToT
    いつかは、撮って見たいな~と思う日々です~^^;
    ブログ、またちょくちょく寄らせて頂きすので、よろしくお願いします~!

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。