PENTAX 67_4111-2_R

2013年7月5日

RVP-Fで描く初夏の色

引き続きまして、キンケイギクが咲く市営スキー場をお届けいたします。

今度は、MXにFA31mm Limitedを付けて撮影したお写真になります。

しばらくデジタルばかり続いていたので、そろそろフィルムが恋しくなる頃ですね~(笑)。

さて、フィルムは何を詰めていたのか?と申しますと、Velvia100Fです!

夏空の下、緑の丘に咲く黄色い花を鮮やかに写し撮るには、やはりRVP-Fがいいかな~?と思いまして・・・。

昨日のデジタルの色味やトーンとはまた違った、深みのある色合いに仕上がっておりました。

それでは参ります~!

Pentax_mx_38412

「金色に染まるオフシーズン」

FA31の切れの良さ、フィルムであっても抜群ですね。

描き出される花びらの立体感、フィルムのお陰か?それともフォーマットサイズのお陰か?・・・はたまたレンズのお陰か?

多分相乗効果ですね~(笑)。

Pentax_mx_3831

「キンケイギクの丘」

やはり135判に31mmは広いな~!と思います。

こういうお写真は、この広さが欲しくなりますね~(笑)。

これ、どうしてピント外してしまったのかな~・・・トホホ。風で花が揺れてしまったのかな~・・・? まだまだ修行が足りませんね~(汗)

RVP-Fのこってりとした色乗りの良さが、こういう情景では活きてきますね。これを見ると、デジタルの方はあっさりしていると言うか、のっぺりとしていると言うか、トーンの深みが違うような気がします。

やっぱ、フィルムがいいな~!


夏色の高原

昨日は季節はずれの春山をご紹介してしまい、誤解を招いてしまいました~(汗)

失礼致しました~!

お詫びといってはなんですが、今日は初夏の色をお届けしようと思います!

ここはいつもの市営スキー場です。魚沼市小出にある、私のお気に入りの場所です~。場所選びに困ったら、ここに来ております(笑)。

先回ご紹介した時は、スイセンが咲いておりましたが、先日ここを訪れた時には金鶏菊(キンケイギク)が咲き誇っておりました~。青空に浮かぶ白い雲が眩しい、初夏の日和で、とても気持ちよかったです~!

越後の夏色、ご堪能くださいませ~。

K5_453191

「金鶏菊の丘」

金色のキンケイギクが美しく咲き乱れておりました~。爽やかな風が吹き抜けていて、花が揺れる度に太陽を反射して眩しかったです。

青い空に白い雲、緑の丘に黄色の花、夏色真っ盛りです!

K5_453161

「スキー場の夏」

背後に見えるのは、スキーリフトの山頂駅です。

冬は真っ白になるゲレンデも、今はその影すらも感じさせない、豊かな色に覆われております!

K5_453221

「越後三山を望む丘」

この丘からは、越後三山が望めるのですが、この時期三山は殆ど入道雲の傘を着ております。山の頂が望めるのは、早朝だけかもしれません。

この三山に掛かる雲を見ると、夏を感じますね~!

さて、ここにはMXも持ってきておりました~!

ということで、次はそのMXでのフィルムのお写真をお届けしようと思います!

久々の2本立てですー。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。