PENTAX 67_4111-2_R

2013年7月7日

影が伸びる田園風景

2013年7月7日DA★16-50mmF2.8ED AL SDM,K-7

雨が降り続いております~。梅雨真っ只中ですね!

なかなか気持ちよくバケペンを持って出かけられません~(涙)。

こんな日は、気持ちよく晴れた日に撮ってきた写真などでも眺めましょうか~(笑)!

ということで、晴れた午後の田園風景をお届けいたします。

先日お届けした駒ヶ岳の棚田の風景を撮った時に、更に西日が傾くのを待っておりました。

影がどんどん伸びてきて、西日に輝く水田がとても綺麗でした。早速参りましょう~!

K7_15318

「西日差す谷の水田」

越後駒ケ岳へ向かう道中に見られる光景です。冬の雪に覆われた光景のお写真はご紹介したのですが、雪が溶け、田んぼに水が張られると、その光景は一変します。なんとものどかな田園風景が広がっておりました~。

K7_15306

「西日に輝く夏草」

田んぼの脇には、もうびっしりと夏草が生い茂っております。その草が西日を浴びて輝いておりました~。

K7_15323

「影が伸びる田園風景」

日がどんどん西に傾いてくると、木の影もどんどん伸びてきます。これ、冬も同じように伸びていたのかな~?夏の方が影が濃いように思うんです。やっぱりそれだけ日差しが強いのでしょうかね~?

K7_15343 

「夕暮れの里を望む」

この木は何の木でしょうね~?

大亀の木にも少し似ているのですが、花が散ってしまった後のようで、判別できませんね~。

とにかく(汗)、西日を浴びて綺麗だったので、撮らされてしまいました~(笑)!

K7_15352

「茂みから覗く水田」

西日に輝く田園風景を、茂みから覗いてみました~。

秘密の園・・・のイメージだったのですが、水田だとそんなお洒落な感じにはなりませんね~(汗)。

早く梅雨前線、どっか行ってくれないかな~・・・。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。