PENTAX 67_4111-2_R

2013年7月13日

山で見つけた小宇宙

2013年7月13日K-7,smc PENTAX M 100mmF4 Macro

今日のお写真も1ヶ月以上前に撮った物でして・・・(汗)。

ただ、あまり季節感のない写真なので、ま、いっかな~ということで、ご紹介しようと思います!

まずはレンズなのですが、smcPENTAX-M 100mm F4 Macroというレンズで撮りました~。

実はこのレンズ、ricky007さんから頂いた物なんです~!これ以外にも、他にもMレンズをたくさん頂きまして、感謝感激なんです~!

ricky007さん、ここに改めまして、ありがとうございます!

ただ、まだ他のレンズを、まともに試写出来ていなくて・・・(汗)。

さて、今日ご紹介しますのは、山で見つけた小宇宙です~。

小宇宙・・・???

まずは、お写真、ご紹介します。

K7_15046_2

「越後のオーロラ???」

完全にアウトフォーカスのボケボケ写真からです~!

あ、これ、七色の色を強調したくて、ピントを外しております!決して、レンズが悪いわけではございません!!!

さて、コレ、何でしょう・・・?

K7_15103 

「蜘蛛の巣の彩」

ピントを合わせていきますと・・・こうなります。

ハイ、蜘蛛の巣ですね~!

朝日を浴びて、蜘蛛の巣が綺麗に輝いておりました~。

K7_15064

「小宇宙」

家主を見ると、はい、女郎蜘蛛の子供・・・でしょうかね?

このレンズ、開放F値は4.0ですが、しっかり切れるんですね~!玉ボケもきれいでございます!PENTAXのマクロレンズは、共通してボケ味が美しいな~と思います!

この時AWBで撮っていたのですが、この写真はちょっと青に転んだようです。でも、それが、逆に宇宙らしい雰囲気を出しているような・・・

K7_15092

「Galaxy1」

そこで、この写真はWBを青に傾けて、更にマゼンダをちょっと増してみました~。

なかなか宇宙らしい・・・?

K7_15099

「Galaxy2」

もう1枚、同じようにWBを青に寄せてみました。

さて、この蜘蛛の巣、どういう場所にあったか?といいますと・・・

K7_15030

「山際の小さな宇宙」 FA31mm Limited

ここですね~・・・

って、ん?これは何でしょう?

K7_15023

「オフシーズン」 FA31mm Limited

最後の2枚は、FA31mm Limitedで撮りました。

ここは、いつもご紹介する魚沼市小出の市営スキー場です。冬場大忙しの圧雪車も、今はしばし休憩中です~。

上でご紹介した蜘蛛の巣は、この圧雪車の影で見つけました。

さらにこれは、LR4用のダウンロードしたモノクロプリセット、Fujichrom NEOPAN100です。先日film-gasolineさんにご紹介してもらったプリセットですね~。

諧調豊かな光の描写ながら、しっかりとコントラストが出る描写がたまりません。でも、本当は、フィルムで撮るのが一番かな・・・?


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。