PENTAX 67_4111-2_R

2013年8月17日

虎(×刈り)狩りの聖地に降り立つ!

遂に行ってまいりました~!

愛知県です!!

巨匠 黒顔羊さんの本拠地!!!

何からレポートしようかな~?と悩んでおりましたが・・・やはり!虎り狩りの聖地(?)、愛知牧場(通称:アイボク)でのトラクターからお届けしようと思います~!

何しろ、私は、これが一番楽しみでございました~(笑)!

ですので、黒顔羊さんにも、予めアイボクへの虎刈り狩りだけはお願いしておりました~(汗)。

刈り狩りの聖地と呼べるべく、アイボクにはたくさんのトラクターが生息しております。

まあ、私がご紹介するまでも無く、黒顔羊さんがこちら(→Rusty scene) で幾度と無くご紹介されておりますね~(汗)。

ですので、こちらでは皐月の樹的虎り狩りをお届けしようと思います~!

本日は、まず最初の出会い、インターナショナル・ハーベスターからです。

K5_51384

「質実剛健!」

この強面の顔、直線的なボディ、深い紅色、何とも力強いトラクターです!

彼との出会いには、ちょっとしたストーリーがございます。

黒顔羊さんにお供して、アイボクへ到着し、ひとまず全ての屋外展示されている虎をロケハンし始めました。そして、以前この虎があったという場所に行ってみたところ、もうそこには無かったのです。しばらく周辺を探しても見つからず、アイボクの従業員の方に尋ねることにいたしました。

最初に聞いた方はご存じなかったのですが、新潟からこの虎を撮りに来ました・・・と一言添えてお願いしたところ、探してくださいました。しかも、場所をただ我々に伝えるだけではなくて、その場所に先に行ってあることを確認してくださいました。

なんと、親切な!アイボクの皆さん、ありがとうございます!!

K5_51399

「直線的ボディ」

真横からも見てみました。この直線的なボディを最もよく表しているように思うんです。

K5_51401

「気は優しくて力持ち!」

この面構え、昔のロボットの顔に似てません?

昔のロボットって、力強さの象徴というイメージがありますが、この虎も、やはりそのイメージのまんまですね~。

それに反するような、丸目が何とも愛らしいんです~!

K5_51389

「傷だらけのコクピット」

このコクピット、働く車の象徴です。

シートは破れ、錆が回り・・・長年使い込まれた様子がうかがえます。

K5_51390

「灼熱の錆び」

フェンダーは、もう錆びでボロボロですね~。

強い日差しに照らされて、チンチンに熱せられた錆とタイヤと、草いきれの立つ夏草のコラボレーションです~。

K5_51396

「夏草に包まれて」

牧場に夏草は付き物ですね~。

そんな草むらから見上げてみました。ちょっと夏らしさを、演出してみたくなりまして~・・・。

愛知県の暑さ、ハンパ無かったです~(汗)! この時も、額に汗しながら撮っておりました~(笑)。

越後のそれとは、ちと別次元ですね~(笑)。

さて、明日も引き続き、アイボクでの虎り狩りの模様をお届けしようと思います~。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。