PENTAX 67_4111-2_R

野に放たれた虎

昨日に引き続きまして、本日もKiev88Cのお写真をお届けいたします~。

先日デジタルでご紹介致しました、野生の虎!

愛知合宿での二日目の虎刈りで撮ってきた虎ですね~。もちろん、Kiev88Cでも撮っておりました~!

空き地に放置されて・・・いるわけではないと思うのですが(汗)、持ち主の方が、そこに保管されているトラなんです。でも、周囲の草は生え放題で、まさに野に放たれた野生のトラのごとく、そこにおりました。

そんな野生のトラの凶暴で、勇猛な姿も、やっぱり中判で収めたくなります。

6×6で覗く野性のトラは、迫力満点なんでございます~。

Kiev88c_5991

「手負いの虎」

このFord、雑草に覆われて、ちょっと外から見ただけでは見つけられないような状況でした。

長きに渡ってここに居たと思われ、かなり錆が侵攻しておりました。まるで傷を負って血を流しているかのように。

ポスト現像は、LR4のモノクロプリセット、セレン調です。

Kiev88c_5981

「虎視眈々」

こちらはマッセイ・ファーガソンです。

茂みに隠れて、何か獲物を狙っているような佇まいでございました。

ちなみにこの写真、ちょっと黒顔羊さんのお写真と被ってしまいましたね~(汗)。

ま、真四角と言うことと、モノクロと言うことで、ご勘弁を~(笑)!

この虎は、農家の空き地の片隅に置かれておりました。周囲は夏草が生い茂り、近くの大通りを通りがかったくらいでは見つけられないんでございます。

黒顔羊さんのロケハンが無ければ、出会えなかった虎でございますね~。感謝、感謝でございます!

この写真のポスト現像は、LR4のクリーム調でございます。

さて、今日ご紹介した虎は、やはりいずれも黒顔羊さんのお勧めの虎でして、黒顔羊さんのブログでも掲載されております~。


10件のコメント

  1. ricky007 より:

    やはり…6×6はいいですねぇ~
    構図がしっかりしていて、落ち着きます!
    野生の迫力ある虎の風貌がしっかり伝わってきますよ!!

  2. film-gasoline より:

    黒顔羊さんがKiev88Cで撮ったフォードの青いトラクター・・・
    これが私がブログを始めたきっかけです。^^;
    そしてカメラは皐月の樹さんの元へ嫁ぎ・・・
    日々ドラマは止まりません。
    もうそれを見ているだけでも楽しいですね♪
    今日もKiev88C巧く使ってますね?v(^_^) 

  3. 黒顔羊 より:

    やはり虎には真四角が似合うようで・・・^^
    アオトラもアカトラも、色を失くしても個性的ですね。
    フォードとマッセイファーガソン、どちらも機械として魅力的な造形なんであります。^^
    カラーフィルムで撮るのも良いんですが、こういう造形はB&Wが映えるんですよね♪
    ちなみにアカトラ、私もクリーム調で現像しました・・・そのうちあげますね。^^;

  4. Pic-7 より:

    いろんな撮り方をされてて、本当に好きなんだなぁって。
    2枚目は80mm F2.8で開放でしょうか?
    この距離感って、中判の味をぐ~っと出していて、素晴らしい構図です☆

  5. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    6x6は、ど真ん中にで~ん!が一番しっくりしますね~v^o^
    こうやって眺めてみますと、正方形で切り取りたくなるシーン、結構ありますよね~!
    最近は、MXにバケペン、Kievと、ぞれぞれに短焦点を付けてのシステムで歩き回るようになりました^^;
    フィルムオンリー・・・面白いですね~^o^

  6. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    こんばんは~!
    お~、そうだったんですね~!
    そのKievを・・・頂いてしまったんですね~、私 ^^;
    責任重大だな~^^;;;
    これからは、Kiev君には越後の風景を切り取ってもらいます~^o^
    どんどんKievでのお写真、ご紹介してまいりますね~^o^/

  7. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    こんばんは~!
    仰るとおり、6x6での虎刈り、しっくり来ますね~。
    あまりに安定していて、すぐに正攻法で攻めたくなっちゃいます^^;
    先日もジョン・ディアーを早速撮りに行ってしまいました^^;
    近々アップいたしますね~v^o^
    こちらの青虎、赤虎、あのロケーションといい、撮ってくれといわんばかりですからね~!
    これからも、あそこにずっといてくれるといいですよね~!^o^/

  8. 皐月の樹 より:

    Pic-7さん
    こんばんは~!
    そうなんですよ~、ぞっこんなんです^^;
    もう、完全にビョーキなんでございます^^;;;
    標準レンズだと、2~3mくらいが、一番立体感が出て、いいですよね~。
    バカのひとつ覚えのように、そのくらいの距離感で撮ってしまいます^^;;;

  9. 風つかい より:

    2枚目のトラクターが好きです。モノクロ66で撮る時
    この距離感、構図がとても落ち着いていて、色合いを含めて
    どこか懐かしさをかんじますねェ。

  10. 皐月の樹 より:

    風つかいさん
    こんばんは~!
    舶来物のトラクターって、結構大きいので、その存在感を表現してみたくなりますね~。
    標準レンズは、臨場感と立体感のバランスが一番良いので、そのおいしい距離感を多用してしまいます^^;
    風つかいさんも、11月の名古屋オフ会では、是非虎狩を!v^o^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。