PENTAX 67_4111-2_R

2013年10月9日

ローライでの初虎

無事アメリカに到着しました~!

出発の際には、問題発生(私のせいで・・・滝汗)で出遅れてしまいましたが・・・それはまだ別の機会にお話しようと思います。

こちらは、気温15~16℃で、寒く感じますね~。黒顔羊さんのご指摘通り、既に木々は色付き始めております。色付いているのは、主には楓の類やはぜの木だと思います。空から見た紅葉する山々、美しかったです!

さて、早速アメリカのお写真を・・・と参りたいところですが、まだまともに撮影できておりません~(汗)。なので、越後の蔵出し写真でご勘弁を~。

つい先日我が家の仲間入りを果たしたRolleiflex35C。

試写の日に、きちんと初虎狩を致しました。

我が家では、仲間入りを果たしますと、まずは虎狩に出るというのが恒例となっております(笑)!

そのローライくんが、初物として捕らえた虎は~・・・

Rolleiflex35c_898_3

「マッセイ・ファーガソン6120」 Rolleiflex35C

はい!ご存知マッセイ・ファーガソンです。

この6120というタイプは、今年の春に見つけてご紹介いたしました。つまり、越後で見つけたのは、これで2頭目です。そんな貴重な大物、マッセイをローライくん、なんと初撮りの時に射止めてしまいました~。なんと幸運な!もしかしたら、虎ハンターに向いている???

Pentax_mx_932_2

「ロボチックな顔立ち」 PENTAX MX+Carl Zeiss Planar T* 1.4/85

いかついロボットの様な面構えをしております。

ここからは、PENTAX MXでのお写真となります。ローライとはコンパクトスナッパーコンビです~!折角なので、ぷらな~を付けて撮らせて頂きました~。

6120は、普段私が獲物としている虎の中では、かなり新物です。

しっかり、キャビンまで付いております(笑)。

Pentax_mx_936_3

「働く虎!」 PENTAX MX+Carl Zeiss Planar T* 1.4/85

後ろにはロータリーを引き連れておりました。

稲刈りが終わった田んぼの耕うんでしょうか?時期的には、早稲品種のこしいぶきの収穫が最盛期を迎えている頃でした。

Pentax_mx_937

「現役の虎!」 PENTAX MX+Carl Zeiss Planar T* 1.4/85

精悍な佇まいです!いかにも現役!と言わんばかりですね~。

錆など見当たらないんでございます。

被写体としては・・・ちと若すぎますかね~(笑)。

Pentax_mx_930

「際立つ大きさ!」 PENTAX MX+Carl Zeiss Planar T* 1.4/85

それにしても、舶来物のトラクターは何しろデカイです!最近、国産のトラクターでもかなり大きな物も出ておりますが、稀にしか見ませんね~。

このマッセイの右隣にあるのは、2トンユニックですね。いかがでしょう~?その大きさ、伝わりますでしょうか・・・?

さて、こちらのマッセイくんのオーナーさんと、撮影交渉の際に少しお話しする時間がありました。

最初、撮影許可のお願いをした時に、少し不信感を持って、

「その写真、オークションサイトに上げるの?」

と聞かれました。「いえいえ」と答えて事情を伺うと、どうもトラクターを狙った強盗があるそうです。まずは、写真を撮ってオークションサイトに上げて、買い手が付くと盗むらしいです。

どこかで聞いた様な手口です。

ということで、今後、こちらのブログでは虎の所在については記載致しません。

思わぬところから、犯罪の手助けをしてしまうかも知れないからです。

もちろん、撮影目的で知りたい方はコメントしてください。メールのやり取りなどで、別途お伝えいたします。

ん~・・・世知が無い世の中になってしまいました・・・(悲)。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。