PENTAX 67_4111-2_R

2013年11月3日

感謝 ブログ開設1周年!

皆様ご無沙汰しておりました~!

中国出張から戻ってまいりました。

あちらでは、ネットワークへの接続は出来ていたのですが、やたらと規制が掛かっておりまして、自分のブログにすら入れませんでした(汗)。

おまけに、ネットワークの速度もまちまちで、直ぐに切れたり、急に繋がったり、とても不安定でした。なので、途中からはネットへのアクセスは諦めておりました・・・(汗)。

音信不通となってしまいまして、スミマセンでした~(ペコリ)。

さてさて、本題に参りましょう~!

遂にこの日が!・・・それとも、ようやくこの日が!?・・・

無事この日を迎えることが出来ました。

これも、ひとえにここに訪れて下さる皆様のお陰でございます。

とはいうものの、実は10月30日で1周年を迎えておりました。本当はタイムリーにこの記事をアップしたかったのですが・・・上記理由で適わず・・・トホホでございますね~(涙)。

まあ、過ぎてしまったことは仕方がございません(立ち直り早っ・・・笑)!

思い返してみますと、この一年は激動でございました。

最初はK-5の発売を機にデジタル写真の世界に足を踏み入れ、写真という表現方法を体験いたしました。デジタルで十分!と思っていたはずなのに・・・

このブログを始めて色々な方と交流を持たせて頂くようになり、オフ会で実際に会うこともでき、モノクロへのアプローチをきっかけに、中判の醍醐味を知り、フィルムの味に惚れて、6x6の世界に魅了され・・・。

いつの間にやら銀塩写真ばかり撮るようになってしまいました(笑)。

これも、やはり、ひとえに皆様のお陰なんでございます~!

越後の里山を写真で表現するという基本的なコンセプトは変わっていないと思いますが、表現手法は少しづつ幅が広がってきているように?・・・勝手に思っております~(滝汗)!

今後も、おそらくコンセプトは変わらないと思います。変わる場合は、新たにブログを立ち上げると思います。

でも、その表現方法や手法は、変わって行くかもしれません。

今後とも、温かい目で見守って頂ければ幸いです。

また、皆様の熱い(?)ご指導ご鞭撻の程、引き続き賜りますよう、切にお願い申し上げます!

さて、この節目を迎えてどんなお写真を~・・・と考えていたのですが、タイミング的には大連のお写真かな?・・・ただ、ちょっとタイトルにそぐわないので既出写真を並べることにしました。

この激動の1年を物語る、あるいはきっかけとなったカメラ・・・バケペンことPENTAX 67。

やはりこのカメラでのお写真を挙げるべきかな~・・・と。

そして被写体は、私が最も愛してやまない、そして1年を通して見つめてきている、あの雷土新田の祠です。

「魚沼の四季めぐり」・・・と題して、お届けいたします。

Pentax67_045_2

PENTAX67 105mmF2.4

Pentax67_120

PENTAX67 105mmF2.4

Pentax67_181

PENTAX67 105mmF2.4

Pentax67_180

PENTAX67 105mmF2.4

Pentax_67_815

PENTAX67 45mmF4


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。