PENTAX 67_4111-2_R

2013年11月13日

コスモスの丘

愛知合宿初日は、虎狩り漬けの一日でございました。

合計4箇所の牧場に訪れ、総勢20台近くの舶来虎を狩って参りました。

黒顔羊さんいわく、普段はそこにない虎にも遭遇することが出来て、大変幸運でございました。

たったの1日・・・いえ、半日という短い時間で、こんなにも沢山の舶来虎を見ることができるのは、おそらく日本では他にないのでは?・・・と思うくらいに盛りだくさんでした。それも、これも、黒顔羊さんのこれまでのロケハンの賜物なのでございます。

黒顔羊さん、改めまして!ありがとうございます!!!

さて、様々な場所で狩って参りました虎ですが、私は前半はフィルムで撮っておりましたので、ここではまず、デジタルの虎をご紹介しようと思います。

場所は、そう、あの有名な?愛知牧場!

我々が訪れた時は、まだまだコスモスが綺麗に咲き乱れておりました。早くも冬の足音が聞こえようかという越後の地から参った私にとっては、驚きでした。

K5_54558

「コスモスの丘」

既に日は西に傾き始めておりました。

秋は、日没が早いですね~。

K5_54510

「マリーゴールドからコスモスへ」

前回私が訪れたときは、このフォードの前にはマリーゴールドが咲いておりました。

今回はコスモスに変わっておりました。

アイボク、訪れる人を楽しませるために様々な趣向を凝らしてくれる、とてもサービス精神旺盛な牧場なんでございます!

K5_54557

「咲き乱れるコスモス畑にて」

このコスモス畑の背景に見えますのは、フォードですね~。

このフォード、実は現役君です!

K5_54566

「影伸びる牧場の道」

そのフォードの後姿がこちらです。フォード以外にも、国産が1台、そして更にもう1台舶来虎が・・・。

そうこうしている内に、影がどんどん伸びて行っておりました。

K5_54569

「コスモス畑の守人」

そのもう1台の現役舶来虎がこのマッセイ・ファーガソン!前回は納屋の中にいたので、殆ど撮れなかったのですが、今回はコスモス畑の前に出てきておりました。いや~、ラッキーです!

今回は、本当に大収穫の虎狩でございました~!

さてさて、気になりますのは他の虎ですね~。こちらアイボクには、他にも様々な舶来虎が生息しております。その虎達との再会は、明日お届けいたします~!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。