PENTAX 67_4111-2_R

2013年11月16日

秋色九号地

昨日は、愛知合宿二日目の名古屋港九号地でのお写真を、ハードボイルドなモノクロでお届けいたしました。

今日も、また九号地からのお写真をお届けしようと思いますが、その味付けは一転、カラーでファンシーな仕上げにしてみました。九号地という、ハードモノクロが似合いそうな場所で、秋の色を見つけましたので、趣向を変えてみました。

K5_54667

K5_54651

K5_54662

K5_54637

K5_54677

「秋色に染まる工業地帯」

やはり名古屋港は屈指の臨海工業地帯です。錠前が掛けられた鉄格子のゲートや、有刺鉄線の張られた金網、無機質な建造物に、大型トラック・・・。そんな男前な被写体がゴロゴロしております。錆好きな錆銀野郎にはたまらない場所なんでございます。

でも、やはり時期ということも有り、色付いた葉っぱやススキが秋を感じる風景を描いておりました。

と言うことで、昨日のハードボイルドなモノクロとは一転、明瞭度を下げて、彩度を上げ、コントラストは下げ下気味にして、ファンシーな秋色を表現してみました。

無骨な工業地帯にも、しっかりと秋は訪れておりました~(笑)。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。