PENTAX 67_4111-2_R

終わりを告げた都

オフ会レポートまだまだ続きますよ~(笑)!

名古屋港九号地で味をしめた錆銀おやじ軍団はまだまだ飽き足らず、引き続き名古屋港の散策を続けました。そして、その一角にあるイタリア村へ向かいました。

ここは、かつてショッピングモールとして栄えたらしいのですが、様々な問題を抱えて2008年に廃業したそうです。

そのかつての栄光を忍ぶ佇まいは、余計に詫び寂を醸し出しているんでございます。

K5_54778

K5_54759

K5_54768

K5_54763

K5_54780

K5_54757

「廃墟への序章」

このイタリア村、廃墟にしてしまうには勿体無いくらいよく出来た建物だと思うんです。かつての栄光をしのぶ佇まいなんでございます。

もし廃業していなかったら、今も多くの人手賑わっていたことでしょう。

でも、こうやって一っ子一人いない様子を写真に収めると、異様な感じがします。やはり人が歩いていてこそのイタリア村なんだと思います。

その侘び寂が、やはり錆銀軍団にはたまらなくフォトジェニックに映るんですね~。


8件のコメント

  1. ricky007 より:

    イタリア村!きましたね。
    ビネットをかけた現像もいい感じです。
    私的には、特に、下から二枚目のカットが好きデスネェ~
    やられた!って感じです。
    観察が足りませんでした!

  2. 風つかい より:

    2枚目3枚目、6枚目が秀逸ですね。鉄の柵が夢のあとかたを遮っている光景があの場面を象徴しているように感じます。
    私はこの時はすでに疲れていて集中力がなかったなぁ。
    お見事です。

  3. 黒顔羊 より:

    イタリア村の哀愁、しっかりと撮り切りましたねえ♪
    ここ、錆銀の方々ならその値打ちがわかるだろうと思ってお連れしましたよ。^^
    どのカットも変化に富んでいて、飽きさせません。^^v
    いつの日か、ショッピングモールとして復活してほしいんですが、無理かなあ・・・

  4. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    ココ、良かったですよね~^o^
    錆銀おやぢにはたまらん場所でございました^^;
    今回は、いずれもビネットさせてみました~v^o^
    やっぱり、ノスタルジックな雰囲気を作りたいときは、だまってビネットけ!って、感じですね^o^
    地面を撮りたかったのですが、何かアクセントになるものは~・・・と探していたところ、草が生えているのを見つけて、思わず行っちゃいました~^^;;;

  5. 皐月の樹 より:

    風つかいさん
    こんばんは~!
    ありがとうございます~^^;
    なるほど~、2、3、6枚目ですか~。ありがとうございます。
    正面からのがお好みでしょうかね~?^^;
    あの時、風つかいさんは、朝から名古屋港を歩き回って、埠頭までご自分の足を運ばれて、相当お疲れだったと思います~^^;
    私も、同じように歩いていたら、多分死んでいたと思います^^;;;

  6. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    こんばんは~!
    ありがとうございます~^o^
    ココ、錆銀おやぢには、たまらない場所ですね~!
    とっても、フォトジェニックなんでございます!
    そういう意味では、廃業となってくれて、ありがたい・・・?でしょうか?^^;
    あ、当事者の方が聞いたら怒られちゃいますね^^;;;
    建物を補強して、耐震性確保できないのでしょうか・・・?
    確かに、このままでは勿体無いですよね~^^;
    あ、あの建物の後ろ側、いつかお写真見せてくださ~い^o^/
    どんな風になっているのか、興味深々なんでございます~^o^

  7. film-gasoline より:

    虎と同じくらい、こういう物件も好きです(^^)v
    構図の良さにLR4のポスト現像も相まって、イタリア村の刹那さがしっかり伝わってきますよ~♪
    う~ん、かっちょいい(^^)

  8. 皐月の樹 より:

    Film-gasolineさん
    こんにちは~!
    この場所、film-gasolineさんも、絶対お気に召して頂けると、思います~!
    是非、次回の愛知合宿ではご参加をお待ちしております~(^^)v…って、何度もこれ言ってますね、私f(^^;
    こういう場所は、ありそうでなかなか無いですから、撮っていても楽しいです♪(^^)v

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。