PENTAX 67_4111-2_R

境界線

昨日は、思い切って問題提起してみましたが・・・

今日も、またまたチャレンジ!

作品創りとして向き合ってみました。

先日ご紹介した、名古屋港九号地でのお写真ですが、フィルムの方も上がってまいりました。

135判のPENTAX MXにProvia100Fを詰めて、レンズはFA31の1本勝負です!

この時は、まだ家元様の講評会に参加する前でしたので、それほど作品作りを意識しておりませんでした。ただ、結構な枚数を撮っておりまして、その中のいくつかはテーマを統一できそうな気がして、チャレンジしてみます。

錆銀であれば誰でも(?)惚れてしまうであろう、名古屋港九号地。そこで目に止まったのは・・・金網でした。そんな金網(鉄格子)に注目したお写真を組み合わせてみます。

Pentax_mx_11433

Pentax_mx_11452 

Pentax_mx_11442

Pentax_mx_11473

「境界線」

ハードボイルドなこの場所は、やっぱりモノクロが一番似合いそうなのですが、折角ポジで撮ったという事もあり、そのドギツイハイコンカラーを際立たせてみました。

このたかが金網一枚で区切られたような薄っぺらい境界線が、大きな差である場合が多いな~と思って、それをこの九号地の金網に乗っけてみた・・・つもりです(汗)。

もう少し構図に工夫が欲しいな~!

・・・ハイ(汗)!

ニャハハハ・・・一人ツッコミでございます~(滝汗)。


10件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    お~、いかにもRDPって感じの透明感ですね♪
    B&Wでも良いかもしれませんが、この錆の雰囲気はポジがいいなあ。^^
    シャドウが、急激につぶれていくところにポジらしいエネルギーを感じてしまうんですよ。
    こういう錆系写真、意外にポジは向いてます♪

  2. ricky007 より:

    やはりあそこは、金網が気になりますねぇ~!!
    私も金網写真をたくさん撮っておりまして…また、後日ご紹介しようかと思っております。
    作品づくり…私もこの名古屋港九号地の段階では、さほど意識していた訳ではなかったのですが、後付ってありだと思います。
    なぜって、その時、あるいは、事前にテーマを明確に持っていなくても、その場でなんらかの想いを持って撮影していた訳で…後になって、その時の想いを反芻することで、ある種のテーマが浮かびあがってくる…ってありだと思うんですよ。
    もちろん、事前に明確なテーマをもっていたほうが、無駄打ちは少ないとは思いますが…笑
    なので、私も遠慮なく、名古屋港やこの九号地の写真を作品としてご紹介しようと思っております。
    明日にでもUPします!
    また、意見聞かせてください!!

  3. ricky007 より:

    ああぁ~肝心の写真についてですが…
    黒顔羊さんもおっしゃってますが、カラーのハイコンってありですねぇ~!
    私は、すっかりモノクロばっかですが、カラーでハイコンで錆銀もいいなぁ~と思いました。
    ネガのレトロカラーのハイコンも見てみたいなぁ~っと言ってみるって自分でやれって感じですね(笑)

  4. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    こんばんは~!
    錆の色を生かしたいな~という場合は、やっぱりRDPいいですね~!
    RVP-Fですと、ちょっと赤がどぎつくなり過ぎる様なイメージなんで、私には、RDPの赤がポスト現像しやすいように思っております~^o^
    ネガだと、どちらかというと、明瞭度を左の方へ寄せて、ファンシーな錆にしてみたくなっちゃいますし、RDP丁度良いかもしれませんね^^;
    シャドーのつぶれ方、仰るとおり、ポジならではですね~。
    これから来る、立体感のある描写も結構好きですv^o^

  5. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    ありがとうございます!
    そうですよね~、九号地の敷地を区切る金網、否応無しに目に飛び込んできましたね^^; 
    実はこれらの写真、最後の1枚をきっかけに、思いつきでその場で数枚撮ったんですよ~。その時は、テーマは考えていなかったんです。ただ、あの葦か何かの草が金網にへばりついているのを見て、狭間で苦しんでいる自分を見るようで・・・^^;;; 
    素材を取り集めて、後で作品として構成する・・・十分アリと思います!
    というか、それも一つの確立された作品作りのスタイルだと思いますよ~!
    私の場合、越後の里山を撮っているときは、なんだか独りでに頭にテーマが浮かんでくるので、それに従ってしまう・・・という感じです^^;
    特に、バケペン持っているときは、尚更かも^^;;;
    ricky007さんの作品、お待ちしておりますよ~!v^o^
    楽しみです!^o^/

  6. film-gasoline より:

    錆びたフェンス、ハードボイルドでカッチョイイです(^^)v
    RDPⅢがよい雰囲気を出してますね~。
    私なんか露出さえクリアできるのであれば全てポジで撮りたいくらい好きです。^_^;
    最後の鮮やかなブルーが気持ちいい♪
    気になったのですが、このタンクがエンジンのピストンに見えてなりません(笑)

  7. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    またまたこんばんは~!
    ありがとうございます!
    ポジのハイコン、こういうところで生きてくるな~と思いました^^;
    もともとハイコンなのですが、それを白飛び、黒潰れを恐れず思い切ってやってみると、意外な世界が見えてくるかも・・・。
    この時、曇天で、もっとローコンな感じだったんですよね~。それが、印象ガラリ!でした。
    RDPだと、ポジの中では諧調が広い方なので、ポスト現像もしやすいですし・・・。
    ネガカラーですね~・・・。私、味付け、正反対に変えてしまうかもです~^^;;; もっとファンシー調にしてしまうと思うんですよ~。

  8. 風つかい より:

    最後の写真がいいなぁ。感じるものがあります。
    あの青に惹かれるのかな~。
    子供の頃、遠くの山を見るといつもあの向こうに行ってみたいと
    思っていましたが、それと同じような気持ちをこの写真からも
    受け取ったような気がします。

  9. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    こんばんは~!
    名古屋港九号地、錆がよく似合う場所でした~!
    やはり海の近くと言うことで、錆び方がハードボイルドでしたね~^o^
    RDPの極端なハイコントラストも、なかなか面白いな~と思いました。
    B&Wだと、多分もっと高諧調な仕上げにしていたかな~と思うのですが、ポジだとラチの狭い画作りを、あえてしてみたくなりますね~^^;
    RDPは、とにかく平均測光の標準露出が一番好みの色が出てくれます。空や緑の色が、特に好きですね~^o^
    RVP-Fなのですが、最近、気持ち露出高目を狙ってます。そうすると、赤みが抑えられて、結構いい発色を見せてくれることが多いんですよ~。
    今度、バケペンで撮ったRVP-Fのお写真があるので、ご紹介しますね~!^o^/
    このタンク・・・仰るとおり!ピストンですね~これ^^;  ちゃ~んと、ピストンリングやオイルリングの溝まである・・・^^;;;
    って、さすが目の付け所が違いますね~!v^o^

  10. 皐月の樹 より:

    風つかいさん
    こんばんは~!
    やっぱり最後の1枚ですよね~・・・^^;
    そうなんです、私も、このシーンを見つけて、フェンスや鉄格子に着目して撮ってみたんですよ~。他にいいシーンを見つけ出せなくて、他の写真が結局「おまけ」みたいになってしまいました^^;;;
    最後の1枚の、葦の様な草が、フェンスのこちら側に来たいのか、向こう側へ行きたいのか、分からないのですが、狭間で動けなくなって苦しそうに見えたんですね~。丁度、張り付けにあってみるような・・・^^;
    そこに、自分を重ね合わせてみたんです。
    ん~、やっぱり他が中途半端ですね~^^;;;
    もっと、もっと作りこまねば!ですね^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。