PENTAX 67_4111-2_R

2013年11月30日

時代が止まった場所

この時も、外は雨が降っておりました。

K5_54933

愛知合宿3日目、錆銀集団は、被写体を求めて名古屋市の文化のみちを訪れました。

ここは、その中の名古屋市陶磁器会館の入り口です。

愛知県、および東海地域は、焼き物の名産地です。名古屋市内にも、もちろん超有名どころのノリタケもございますし!

ですので、こういうミュージアムもあるんですね~!

・・・が!この日は休館日でした~・・・(涙)。

でも!建物には入らせてもらえ、一部を撮影させて頂きました。

建物自体も歴史を感じるのですが、インテリアもまた・・・なかなか時代を感じる造りなんでございます~!少しタイムスリップしたような感覚さえ覚えます。

・・・ということで、ベタですが、「タイムスリップ」と題しまして・・・

K5_54940

K5_54936

K5_549482

K5_549582_2

「タイムスリップ」

最後のカットに映りこんでいる方・・・錆銀メンバーのお一人です~(笑)。しっかり、被写体になって頂きました~。風つかいさん、ありがとうございます!

LR4でのポスト現像では、少~しWBを調整して彩度を落として、ノスタルジックなイメージを出してみました。ビネットも、それなりに掛けております~。

こういう古めかしい物がたくさん合って、時計という共通項があるとテーマを決めやすくてありがたいですね。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。