PENTAX 67_4111-2_R

雪の花咲くもみじ園

最近、Kiev88C+Arsat C 80mmF2.8の使用率が上がっております~。

自家現像するようようになり、NEOPANの使用率が上がっておるのですが、Arsat C、別名(?)ロシアンぷらな~の繊細で諧調豊かな描写が、NEOPANとのコンビでしっくりくるんですよね~!

今日ご紹介する場所は、長岡市の越路町にあるもみじ園というところです。

その名の通り、もみじで有名な場所で、秋には大勢の観光客で賑わいます。一昨年までは、秋のもみじを撮りに何度か訪れていたのですが、去年は行かなくなってしまいました。なんとなく、飽きちゃったんですかね~(汗)。

冬の時期は、雪で埋もれてしまいますので、閉館となっております。でも、そうなりますと俄然行く気がわいてくるんでございます~(笑)!あまのじゃくな私・・・なんちゃって(汗)。

そんな閉館中のもみじ園をご紹介しようと思います~(笑)。

Kiev88c_1250

Kiev88c_1249

「雪の花咲くもみじ園」

立ち並ぶもみじの木に雪が積もっておりました。そこに日が差してきて輝いておりました。

雪のはなが咲いたようなもみじの木、なかなか見応えがございました。

とは言うものの、閉館中で門は閉ざされ、更に深い雪で包まれておりましたので、さすがに庭園の中に入ってまでは撮れませんでした・・・(汗)。

ちなみにこのもみじ園の秋の様子は、こんな感じです~

そして、春はしだれ桜が綺麗なんです~

ここは、四季折々で色々な表情を見せてくれます。

冬もまた、なかなか風情があっていいんですよね~!


10件のコメント

  1. leica36 より:

    あえて冬にもみじ園は行ったこと無いので、すごく新鮮でした!秋のもみじ園は混みすぎて何か行く気にならないですよね?。。。私も去年は行きませんでした 苦笑
    冬のもみじ園は風情があって、良いですね?。
    木の門なので、雪で覆われると時代劇のワンシーンのように格好良く見えます!
    特に2枚目がおぉ?!!って感じでした! 笑

  2. 黒顔羊 より:

    いやいや、雪で覆われたこの季節に撮りに行くことで、皐月の樹さんの個性が生まれておりますよ♪
    紅葉の季節や、枝垂桜の季節に行って写真を撮っても、たぶん似たり寄ったりの写真になる可能性が大です。
    でも、雪の中の寂寥感漂う写真は、これしかありません。^^
    見事な枝ぶりの楓に雪が積もり、その雪のグラデーションだけで見せてしまうんであります。^^v

  3. ricky007 より:

    こうなるともみじも枝垂れ桜も同じですねぇ~(笑)
    でも、一年のなかで劇的に変化してくれるってのも越後の味ですね。
    でも、この雪の中の様子こそ!越後らしい風景ですよね!!

  4. 風つかい より:

    冬の雪景色も晴れ間があると光に溢れますね。
    不思議な賑やかさ、楽しげにさえみえてきます。
    ヴィヴァルディの四季 冬の世界ですね。

  5. 皐月の樹 より:

    leica36さん
    こんばんは~!
    ハハハ、真冬にもみじ園・・・行かないですよね~^^;
    私、変わり者なんでございます~^^;;;
    この日は日が差していたので、片貝の天然ガスプラントに向かったんですよ~。でも、強風と吹雪で、断念しました~^^;
    で、帰りにこちらに寄ったら、また日が差してきて、おお~!ラッキーって感じでした~!v^o^
    今年は、まだ雪が少ないので、なんとか画になりましたね~^^;
    これが、積雪が2mを超えてくると、もう全部埋まってしまって、何がなんだか分からなくなります~^^;;;

  6. film-gasoline より:

    おおおっ、素敵な雪景色ですね~(^^)v
    雪の樹木と趣のある木の門、風情があっていいな~♪
    最近はKiev88C+Arsat C 80mmF2.8が多いんですか?
    ハッセル同様重いハズ、そりゃ大変だ~(笑)
    私は雪景色まだ撮ってません。
    今年はあまり降らないんですよね~、その方が良いけど^_^;

  7. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    こんばんは~!
    ありがとうございます~^^;
    この日の狙いは、天然ガスプラントだったのですが、現地に着いた時は強風と吹雪で、断念したんですよ~^^;
    で、帰りにここに寄ってみたら、・・・お?!いいな~!と言うことで、撮っておりました~^^;
    楓やもみじの木は、枝が細かく分かれていて、雪をうま~く抱くようですね~。日が差してきて、ちょうど白い花が咲いたようで、美しかったです~!^o^/
    ネオパンのトーンは、美しいですね~!
    こういうシーンでは、抜群の威力を発揮してくれますね~!

  8. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    仰るとおり、冬枯れの木は雪が積もってしまうと、ぜ~んぶおんなじ花が咲きます~^^;
    越後は、四季がはっきりしておりますよね~。
    タイトルをつけなくても、写真を見れば、その四季が分かる・・・。
    私、そういうところが大好きです~^^;
    越後の写真は多少手を抜いても、季語が入ってくれるんですよ~^^;;;

  9. 皐月の樹 より:

    風つかいさん
    こんばんは~!
    仰るとおりですね~!
    一瞬の晴れ間が見せる雪景色、それまで鉛色で重苦しく見えた越後の雪が、とたんにかる~い綿雪にさえ見えてきますね~^^;
    こういうシーンに出くわすと、写真をやってて良かったな~としみじみ思います^o^/
    おお~!ヴィヴァルディの四季ですか~!
    最高の賛辞、ありがとうございます!
    恐れ入ります~^^;

  10. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    こんばんは~!
    ここは、確かどなたか地元の名士の邸宅だったようです~^^;
    すみません~、どなたかは・・・失念いたしました~^^;;;
    風情のある日本庭園があるんですよ~!
    なので、雪に包まれても、なかなか画になるんでございますね~^o^
    そうなんです!
    最近、ネオパンをメインで使っているということもあり、Kiev88Cが多いんですよ~^^;
    重い・・・そうですね~^^;
    でも、バケペンよりはちょっと軽いんですよ~v^o^
    雪景色・・・見るのはいいですよね~!
    でも、住むのは・・・ちと骨が折れますね~^^;
    お~、仙台も雪が少ないですか~!
    越後も・・・ちと少ないんですよ~・・・これでも^^;;;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。