PENTAX 67_4111-2_R

春待ち信濃川 ~前編~

"Waitig for Spring"

Now in Japan, we quite often hear the news of cherry blossom-blooming from the Pacific Ocean side.  Here in Echigo, the Japanese Sea side, though it is too early to see cherry blossom blooming, we can see spring surely coming closer. 

Today I would like to show a scene of spring coming. 

In Echigo, where we have plenty of snow in winter, as the average temperature going up day by day, humidity raise up at the same time.  So we quite often see thick fog in the morning, especially on a day without any clouds. 

On other words, the foggy morning tells us the spring coming!

One fine morning around the middle of March, I drove near to the Shinano-River, which is well known as the longest river in Japan.  Here I show some photos I took  at that time.  I love watching this foggy scene because I feel spring is surely coming soon. 

いよいよ太平洋側の各地では、桜の開花宣言もちらほらと耳にするようになりましたね~。

本格的な春の到来でございます!

・・・越後は?と言いますと、桜!・・・というわけには行かないのですが(汗)、それでも着実に春の足音は近づいてきているので、ございます!

そんな春の訪れを、信濃川を通して見てみることに致しました。

Kiev88c_1560

Kiev88c_1561

Kiev88c_1559

Pentax_67_1549

「春霧漂う信濃川」

 

1~3枚目: Kiev88C+Arsat C 80mm/2.8 T-MAX100 in T-MAX developer  8 1/2min@20℃

4枚目: PENTAX 67+45mm/F4 NEPAN100ACROS in Ilford Perceptol 13 3/4min@20℃

先日、MXの135判写真を少しご紹介いたしました、霧に咽ぶ信濃川でございます。中判の余裕のあるフォーマットで撮りますと、霧の粒状感がより繊細になり、より決めの細かい諧調のトーンが現れます。霧に溶け込む遠景が好きなんですよね~。

春になって、平均気温が上がり寒暖の差が出てまいりますと、この様に深い霧に覆われるシーンが増えてまいります。真冬の越後では、最高、最低の寒暖差が1℃というのも珍しくございません。

そういった意味で、この霧に咽ぶ雪景色を見ますと、春の到来を感じるのでございます~。

ま、見た目は、真冬なのですが~(滝汗)。


8件のコメント

  1. gucci より:

    う?ん、まだ、春と言われてもピンと来ないですかね?
    もう少し雪が解けてくれると・・・
    霧で春を感じるのは、雪国の感性ですね!

  2. 黒顔羊 より:

    桜の便りの聞かれる昨今ですが、越後はまだ雪の中ですか・・・
    早春のこの季節、日本列島の長さを感じる季節でもありますね。
    T-MAXとACROSの撮り分け、面白いですね~。
    T-MAXをTMDevで仕上げると、かなり高コントラストになるし、ACROSをMicrofineで仕上げると軟調なトーンになります。
    でも、ポストプロセスの際にその違いを吸収するように仕向けたのかな・・・
    自然につながって見えるんであります♪

  3. ricky007 より:

    完全なるモノクロの世界を写すと、カラーに見えてくるから不思議ですね。
    中判の余裕ですかねぇ~自然がとても自然に見えます♪
    しかし、霧で春を感じるって、雪国は面白いですね。
    こちらはかなり暖かくなってきてまして、日中は上着が要らないような感じです。

  4. film-gasoline より:

    私も北国の人間だからかな、なんとなく春を感じることが出来ます。
    同じ雪景色でも柔らかさを感じます♪
    しかし、中判の余裕を実感させれますね。
    で・・・
    わしは3枚目がとても気に入ったのだ(^^)v

  5. 皐月の樹 より:

    gucciさん
    こんばんは~!
    ははは~、そうですよね~^^;
    一面雪景色で、なにが春だ?!・・・と^^;
    お気持ち分かります~^^;
    でも、これ、春なんですよ~・・・越後では^^;
    結局、雪が多くて、全部溶けるまでに時間が掛かるので、雪=冬・・・とは限らなくなるんですね~^^;
    雪があっても、暖かい時がございましてv^o^
    今の時期は、毎朝霧が出たりもします~^o^/

  6. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    こんばんは~!
    はい~、まだ山の方では雪がたっぷりと・・・^^;
    仰るとおり、日本って、狭いようで、広いですよね~!
    南北の差だけではなくって、日本海側と太平洋側でも、大きな差がありますしね~!
    桜のお便り、またお待ちしておりますね~^o^/
    T-MAXとアクロスの差・・・さすがでございます!
    今回は、フィルムの違いを比較するのを目的としなかったので、ポストプロセスで、近いイメージになるよう、調整しております。
    でも、それでも、違い、出ますよね~^^; 遠景の木々の描写なんか、ポストプロセスでは埋めることが出来ない差がありますね^^;;;

  7. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    仰るとおり!変な言い方ですが、私も、モノクロの方が色を感じることがあります・・・^^;
    カラーだと、逆にモノクロの目・・・光と影だけに着目してしまったり・・・^^;;;
    中判の描写力、面白いですよね~。やっぱりフォーマットの差って、大きいんですよね~。
    単なる撮らされ写真も、どういうわけか味が出てきちゃうんです・・・^^;
    霧で春・・・ナハハハ、やっぱり変ですよね~^^;
    まあ、越後の錆銀は、変なオジサンなのでございます~v^o^
    関東のほうは、既に初夏の陽気のようですね~。羨ましいな~^^;
    こちらもずいぶん暖かくなってきておりますが・・・雪は、ございます~^^;;;

  8. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    こんばんは~!
    お?!
    感じていただけますか?!春!!!
    さっすが、北国のお・と・こ!v^o^
    霧に包まれますと、厳しい越後の冬景色も、どこかやわらかく、暖かみを帯びてくるような気がするんですよね~^^;
    おお~、3枚目、お気に召して頂けましたか~!
    ありがとうございます!
    私も、この中ではこの3枚目が一番気に入っておりまして・・・。
    なぜ、これをバケペンで撮らなかったのかな~・・・と、後から思っておりました。
    でも、確か現場では、同じようにファインダーを覗いてみたんです。でも、どうにも嵌らなかったので、やめました。
    6x6でこそ描ける世界観。面白いな~と思います!^o^/
    これがあるので、バケペンとKiev88Cの2台持ちを、してしまうんですよね~^^;;;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。