PENTAX 67_4111-2_R

芽生え始めた春爛漫

"Spring Blooming in Echigo!"

Recently, I have kept showing photos from MAMIYA C330.  And Sakura blooming has already started so continuously, kept showing photos of Sakura. 

However, I have many of photos that I took before Sakura blooming.  If I do not show them now, I guess I lose the chance to show them and it will be too late. 

So I decided to have a break on Sakura photos, and introduce small flowers blooming at towns in mountains of Echigo.  I used Kiev88C+Arsat C80mm F2.8 with Fujichrome Provia 100F at that time.  It was the time to use a positive film…:-) 

MAMIYA C330のご紹介に始まり、しばらく桜ばかりを追いかけて来ておりましたが、ここでちょっと小休止です。

と言いますか、桜の前に撮っておいた写真がまだたんまりとございまして、そちらの方を早く消化してしまわないと、完全に季節はずれになっちゃいそうです・・・(汗)。

今日は、越後の里山に訪れた春をKiev88C+Arsat C80mm F2.8に乗せて、お届けしようと思います。最近、MAMIYA Cばかりでしたので、久々のKiev88Cです。同じ6×6フォーマットということで、MAMIYA Cが台頭してきておりますので、必然的にKiev88Cの出番が少なくなってきております。でも、このArsat Cは、時々使いたくなるんですよね~。言って見れば、ロシア美人の様な、そんな魔性の魅力を備えております(笑)!

Kiev88c_1733

Kiev88c_1737

Kiev88c_1736

Kiev88c_1735

「里山の春爛漫」

最近ポジフィルムの使用率が上がってきております。

こちらのお写真は4月前半に、MAMIYA C330の初試写の際に撮った物です。MAMIYA Cにはアクロスを詰めておりましたが、Kiev88CにはRDPⅢを入れておりました。丁度花が咲き始めておりましたので、ちょっとカラーで見てみたくなったんですね~。MAMIYA Cは寄れるカメラですが、実はArsat Cも結構寄れるんです。60cmくらいまで可能です。2枚目や4枚目のお写真、バケペンではちと厳しいです。

里山にも蔦や、カタクリ、水仙などなど、春の花が芽生え始めておりました。

この後の数週間で、爆発的に一斉に色々な草花が開き始めました。桜もいつもより早くから咲き始めました。自宅のある長岡市では先々週に、殆ど終わってしまいました。魚沼の方でも、この4月の終わりを迎えるとともに散っていきました。去年はGWの始まりとともに咲き始めて、明けに散り始めておりましたので、やはり今年は1週間くらい早いようです。

雪も、この時はまだございましたが、今はすっかりなくなりました。山のみが、残雪を抱いております。

最近は、夏の様な陽気で、真夏があっという間に来るのでは?・・・とちょっとヒヤヒヤしております。もう少し、春を満喫したいな~と思う今日この頃でございます。


8件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    お~、KievたんとArsatたん、元気にしておりましたか~♪
    そー、この組み合わせも寄れますよね。
    Arsat 80mm/F2.8、ほとんど話題にも上らない地味なレンズですが、良いレンズだと思いますよ。
    赤いPlanar、人民のPlanar、って感じなんであります。^^;
    やはりポジを入れると、ボケの綺麗なレンズで撮りたくなりますよねえ。
    カラーでこれだけの立体感を出せるカメラ、やはり寄れる中判しかありませんからねえ♪
    俺もMamiya C220にRDPIIIを入れようかな~、でも今はまだPan F+が7コマ残ってるなあ、その次かな。^^;

  2. gucci より:

    おお~!雪解けの春!
    雪解けのタイミングがジャストでは無いですかね~
    素晴らしい出来ですね!何より雰囲気が( ・∀・)イイ!!
    60cmとは寄れますね、6×6での浮遊感が凄い事になってます!
    やはり花はカラーかな~

  3. Ricky007 より:

    昨年も感じたことですが、関東のほうの春は少しづつやってきますが、越後の春は一気にきますね(笑)
    雪が見られるのに、雪がないところは、すごい春!うらやましいです。

  4. film-gasoline より:

    う~む、やっぱりRDPIIIで撮られた越後の春は美しい~♪
    「里山の春爛漫」まさにタイトル通りの春爛漫です(^^)v
    残雪と咲き始めたお花たち、実に清清しくて心が洗われますよ~♪
    MAMIYA Cはジャバラだから寄れますが、Arsat Cもずいぶん寄れるんですね!
    お、そういえば私まだC33で寄ってないぞ^^;

  5. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    こんばんは~!
    はい~、MAMIYA Cに押されて、なりを潜めておりますが・・・^^;
    健在ですよ~!v^o^
    はい、Arsat Cは本当にいいレンズですよね~!
    おまけに寄れますし!
    Kievは、調べてみれば見るほど、知る人ぞ知る・・・みたいな存在ですよね~。多くの人が語ってらっしゃるのが、「なぜKievを使うのか?!」・・・やはりその描写力の高い、且つ格安レンズを使うため!・・・と仰ってますね~。Kiev88Cのレンズ群を見ると、思わず手を出したくなるのですが・・・^^;
    そこはグッとこらえて、MAMIYA Cで我慢しております^^;
    でも、このArsat C1本でも、Kiev88Cを持つ理由は十分にあるんですよね~^o^/
    RDPⅢ、春には目先を変えて使うのも、楽しいな~と思いました。
    でも、やっぱり、モノクロが恋しくなりますね~^^;;;

  6. 皐月の樹 より:

    gucciさん
    こんばんは~!
    ありがとうございます~^^;
    この時、久々のポジで、露出にかなり迷いました。
    結果、春らしく雪は飛ばし気味で、花を明るく表現しよう・・・となりました^^;
    こういう小さな花は、カラーでないと存在感が出ませんね~^^;
    カタクリなんかは、特に茂みにいたりしますので、モノクロだと周りの草木にかき消されてしまいます^^;;;
    このArsat Cは、80mmの割りに寄れて、立体感があって、色のりも良い・・・という、無名でいるのはなぜ?と思ってしまうような、隠れた銘玉なんでございます~!
    時折、コレ一本で出かけたくなるんですよね~^^;

  7. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    はい、越後の春は、まさにSpring!溢れ湧き水のごとくなんでございます!あちらから、こちらから、どんどん沸いて出てきます~^^;;;
    あ、梅!あ、カタクリ!あ、モクレン!・・・そうこうしている内に、あ、桜!あ、ハナミズキ!・・・で、気付いたら、アジサイが咲き始めた~!@o@
    と、あっという間に初夏になります~^^;;;
    撮影するのは駆け足なんですよね~^^;;;

  8. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    こんばんは~!
    春の光景は、RDPⅢが気持ちが良いですね~!
    冬の間、モノクロームな世界に閉じ込められていた反動もあってか?^^;
    弾けるように、カラーで撮りまくっております~^^;
    早春の里山は、様々な花が咲き始め、一気に色付き始めます。そうこうしている内に、新緑が生い茂り始めて・・・。あっという間に夏の訪れが・・・^^; 今の内に、春を満喫したいと思います!
    MAMIYA C、寄れますよ~!びっくりします^o^/
    一度、最短撮影距離に焦点を併せて、ファインダーを覗きながら焦点が合うまでよってみてください!びっくりですよ~^o^/

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。