PENTAX 67_4111-2_R

2014年6月5日

新緑抜ける雪融け

"Snow-Melting Flow through Green"

It was at the end of April when I took these photos. 

Trees had just started having fresh green and the flows of snow melting were going everywhere between the foot of trees. 

The sunlights through young fresh greens were so bright.  It was so bright even in the deep forests.  I was enjoying looking at the color of moss wet with the sprash of the flow of snow melting.  It was such a healing time to be there feeling sprash of water flow and listening to the songs of bush werblers. 

But I guess by now there would be less flow of snow melting, much more summer weeds, and the sounds of horseflys instead of the songs of bush werblers…:-)

既に雪融け・・・という季節ではないのですが・・・(汗)。

こちらは4月の終わり、GWの最初の大型連休の際に撮影したものです。

あの頃は、新緑もまばらで、山にはまだまだ雪がたくさん残っておりました。

Mamiya_c330_1835

Mamiya_c330_1834

Mamiya_c330_1836

「新緑抜ける雪融け」

新緑を抜ける太陽の日差しは多く、深い森に分け入ってもまだまだ明るいのでございます。

そんな中、長秒露光はなかなか難しいですね~。

最初の2枚は、確か1秒程度、3枚目は2秒ほどの露光時間でした。

これだけ光がたっぷりありますと、RDPⅢの発色が生きてくれます。苔に覆われた岩が、雪融けの激しい流れの水しぶきを吸い上げて、美しい緑となっておりました。

マイナスイオンに溢れた雪融けの森で、鶯の美しい鳴き声に耳を傾けながら、至極の時間を過ごしておりました。

今は・・・多分水量はずいぶん減り、夏草が生い茂り、鶯の代わりに虻の羽音が聞こえていることでしょう~(汗)。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。