PENTAX 67_4111-2_R

2014年7月3日

奥山に忍ぶ棚田の里

"Terraced Rice-Fields in Mountains"

On the other day, I introduced terraced rice-fields at Ichinogai of Tochio in Nagaoka.  This year I want to see as many as terraced rice-fields in Echigo.  So I visited another place where you can find terraced rice-fields.  Today I am going to introduce the photos that I took at that time. 

The place is called Iwasawa in Ojiya.  You will find a sign board of Iwasawa along R117 as you drive from the center of Ojiya city, heading to Tokamachi city.  Then you turn left there, going into mountains.  You go on a very narrow road to the top of the mountain.  As you reach close to the top, you will start to see terraced rice-fields on the other side of the mountain (the 1st and 2nd photos).  At the top of the mountain, you can see the distant view of terraced rice-fields (the 4th photo).  After the top, when you still go further along the narrow road, you will find the rice-fields located the most deep inside of mountains (the 3rd photo). 

They were such beautiful views. 

And I cannot stop admireing the farmers who look after those rice-fields. 

At the same time, I just simply hope that I can see these views forever.   

Mamiya_c330_2200

Mamiya_c330_2199

Mamiya_c330_2204

Mamiya_c330_2202

「奥山に忍ぶ棚田の里」

 

1、2枚目:MAMIYA-SEKOR 180mm F4.5

 

3枚目:MAMIYA-SEKOR 80mm F2.8

 

4枚目:MAMIYA-SEKOR 105mm F3.5

先日は、梅雨空の下、長岡市栃尾の一の貝の棚田をご紹介いたしました。

今年はもう少し棚田を見つめてみよう!と思っておりまして、別の日にまた違う棚田の里を訪れてみました。今日は、その時のお写真をご紹介いたします。

こちらは、小千谷市岩沢の棚田群になります。

岩沢地区は、国道117号線を小千谷市街から十日町方面に向かって行きますと現れます。しかし、国道沿いのその場所からは全く棚田が見当たりません。117号線沿いの「岩沢」という看板のある交差点を十日町方面に向かって左折して、ここから山道に入ってどんどん進んで行きます。本当にこんなところに田んぼがあるのかな?という道を、不安げに進んで行きます(笑)。事実、冬季は閉鎖になる道です。

山頂付近に到達しますと、突然対面の山沿いに棚田群が見え始めます。今日の、1、2枚目はその対面の山の棚田群です。4枚目は、山頂にて眺めた棚田の遠景です。山頂を越えて更に進んで行きますと、舗装された道は無くなり砂利道になります。そして、この地域で一番山奥に位置する棚田に遭遇いたします。それが、3枚目のお写真となります。

この辺りの山は、標高数百メートルの低いものばかりですが、そこに点在する棚田は見事でございます。道も狭く、普通自動車1台しか通れない道ばかりです。知っていないと、行ってみよう・・・とも思わない場所かもしれません。

そんな奥山にひっそりと棚田を営む農家の方々のご苦労を考えると、ただただ頭が下がります。

こんな景色を、いつまでも見ていたいと思うのでございます。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。