PENTAX 67_4111-2_R

2014年7月12日

造形の美

”The Beauty of Nature”

In this week, we had Typhoon #8, going through the archiplago and leaving damages many places in Japan.

I would like to show my deep sympathy to people who suffer from the natural disaster. 

After the typhoon, it is going to be very hot in Japan as ususal.  I guess there will be many places that reach almost the same temperature as human body temperature at the maximum. 

Thus, today I would like to show some cool photos.  🙂

When I visited Mt. Komagatake, I found a river without water.  This is one of the creeks in Mizunashi river system.  Normaly, there is still prenty of water in July.  When I visited here in the middle of July last year, there was a lot of water flow.  But this time, there was absolutely none of water, due to the lack of snow during winter this season. 

I have started worrying that we may have problems of lack of water in this summer. 

Anyway, because of this, I could see something different that I would not have seen if there was a water flow. 

I could not stop looking at the strange shape of wood roots and rocks formed with rapid water flows, taking a long time. 

It found the beauty of nature. 

K5_62142

K5_62144

K5_62147

K5_62157

K5_62166

K5_62168

「造形の美」

列島各地に被害をもたらした台風8号も、過ぎました。

各地で被害の状況が報道されております。被害に遭われた方々のご冥福と、いち早い復興をお祈りするばかりです。

当地新潟も、土砂崩れや床下、床上浸水の被害が出ておりました。幸い我が家は高台の岩盤地にございますので、被害はございませんでした。

さて、そんな台風一過のこの週末は、気温がうなぎのぼりのようで・・・。おそらくricky007さんのいらっしゃる熊谷なども最高気温ダービーのトップ争いを演じるような週末になりそうですね~(汗)。

そんな猛暑を迎えている日本列島に、爽やかな渓谷の造形をお届けしようと思います!

ここは、駒ヶ岳の麓、水無川水系の沢の一つでございます。

実は、春にもここを訪れておりました。その時のご様子はこちら・・・と言いたい所なのですが、ご紹介するのを忘れておりました~(汗)。いつの間にやら、お蔵入りとなっておったのです。

ご紹介したつもりになっておりました~(滝汗)。

ということで、去年の7月に撮影したお写真を~⇒こちら!

水無川の下流では、夏場は干上がり、その名の通り水の無い川となるのですが、源流部では例年豊かな水を保っております。去年の7月中はございました。

なので今年は・・・。ん~やはり冬場の積雪量が少なかったんですね~。こんなに早く水が枯れてしまうとは・・・。真夏が心配です。水不足にならなければよいのですが・・・。

でも、水の無いお陰でこの時は普段見れないモノを見ることが出来ました。

木の根っこ、激しい水流で形成された大岩など、自然の作り出す造形の美しさに見とれておりました。渓流のマイナスイオンは、この時はなかったのですが、木漏れ日が僅かに届く深い森で、ひっそりと佇む天然の彫刻は、なかなか見応えがございました~!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。