PENTAX 67_4111-2_R

忍び寄る影・・・

”Something Sneaking Up”

On my bike trip last Sunday, this came to me streight away. 

I found a tank on wheels, which looks very fascinating to someone like me, who loves such rusty scenes. 

I walked closer to it. 

Then, I realized there was something sneaking up to this tank… 

Yes, it was a some kind of ivies. 

I looked that tank carefully, and found out that it had already caught by the ivy! 

I guess, soon or later, the tank will be fully coverd with this ivy. 

I thought I was taking photos of this tank in the begining, but then it was turned out that I was shooting this ivy instead… 🙂

K5_62704

おお~、錆銀侍の心くすぐる物件発見でございます~!

これは~・・・リヤカーに備え付けられたタンクか何かでしょうか?

K5_62705

なかなかいい面構えをしております。

蒸気機関車のようにも・・・さすがに見えませんかね(汗)。

K5_62706

そのタンクの足元を見ますと、なにやら忍び寄る怪しい影が!

K5_62708

タンクの背後には、もう絡み付いております!

蔦でございます!

ひゃ~、夏の蔦に絡まれたら一環の終わりです。

下手なヤンキーよりも性質が悪いです(笑)!

K5_62730

良く見ると、あたり一面蔦の海です。そうです・・・ここは蔦のコロニーだったのです。

K5_62709

このタンク、完全にロックオンされております。

早く逃げないと、飲み込まれるのは時間の問題です~・・・。

さて、またしても緑色抽出をやっちゃいました(笑)。

最初の1枚はB&Wなのですが、2枚目からフェードインです(笑)。5枚目に至っては、わざわざ色抽出する意味はあるのか?と自問自答してしまいました(笑)。

最初は脇役だった緑ですが、最後には主役のタンクを食ってしまったのでございます~!


12件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    お、元祖色抽出♪
    渋い緑色が不気味さを増してますねえ。^^;
    こやつらにロックオンされたら、もういけません・・・
    例の廃バスのような運命になること、間違いありません。^^v
    こうなりゃ、韓国滞在中は、ずっとこの被写体を定点観測したくなりますね。
    ちょっとまだ錆が少ないので、計時変化が楽しみなんであります。
    もしなかなか思うように錆びて行かなかったら・・・
    夜な夜な、塩水をポリタンクに入れて、ぶっかけにいきましょ~
    (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

  2. gucci より:

    うは?、蔦が侵食してきてる?
    絶妙な構成に色抽出が加わって、凄く感じがつたわりますね?臨場感たっぷりです(^^)
    この蔦で砂漠化防げないものでしょうかね?

  3. Ricky007 より:

    ああぁ~このタンクは長くないですねぇ~
    タンクの命がなくなるのが先か!寒くなって蔦の勢いがなくなるのが先か!って感じですね。
    韓国、そんなに暑くなさそうですが、蔦はなかなかなもんですなぁ~
    こやつの生命力は侮れませんねぇ~アハハ

  4. yamaboushi53 より:

    素敵な写真、毎回ありがとうございます。
    フォトログの皆様の作品を見ていると、とにかく芸術性の
    高い作品ばかりで眼が飛び出てしまいます。
    記録として写真を撮影している私にとっては刺激が強すぎて
    倒れそうになります。でも、倒れません。
    皆様の作品から学ぶべきものは学び、自分の作品に活かして
    いきたいと思っています。
    これからもいろいろなこと、教えて頂きたいと思います。

  5. film-gasoline より:

    ぐおお~っ! いい者めっけましたね~!
    これを撮らずに錆銀は語れません^^;
    フェンダーレスのタイヤと丸タンク、これはエグイ!
    オマケに蔦と来た日にゃ~あんた、この日のビールは美味しかったはずです^^;
    最後のお写真の色抽出、これ絶品です(^^)v

  6. Pic-7 より:

    色抽出のgradation!!
    すばらし?いアイデアです?
    これはパクリたく、いやいや、真似て試したくなる手法です(笑)
    深くてミステリアスなストーリーをもつ映画のような、印象的なエントリです?(^-^)/
    この作例群への、タイトル当てのコンペも楽しそうですね(^^)

  7. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    おはようございます~!
    いや~、こちらの蔦も、不気味ですよ~^^;
    蔦の生命力は・・・万国共通ですね^^;;;
    かわいそうにこちらのタンクも、逃げ場を失っておりました。
    仰るとおり、あの廃バスと同じ運命をたどることと思います・・・。
    お陰で、私は楽しめます^^;
    夜な夜な塩水ピシー!・・・あははは!
    行っちゃいますか~!^^;
    仰るとおり、まだ現役なのか、錆びはそれほど周ってないんですよ~。
    う~ん、掴まったらどうしようかな~・・・(本気で考える・・・)^^;;;

  8. 皐月の樹 より:

    gucciさん
    おはようございます~!
    あはは、臨場感伝わります?^^;
    本当にこのタンク、ロックオンされてますよね~!
    次に訪れたときが楽しみなんでございます~v^o^
    仰るとおり、蔦はとんでもない生命力を持ってますからね~!
    蔦での砂漠緑化・・・誰か試してくれませんかね~^^;;;

  9. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    おはようございます~!
    そうですよね~。もうこのタンク、飲み込まれる運命ですよね~^o^
    さすがに、厳しい韓国の冬ではこの蔦も枯れ果てるとは思うのですが、また来年、さらにパワーアップして襲い掛かりそうです・・・^^;;;
    蔦は、おそらく世界中どこに行っても、その生命力をいかんなく発揮していることでしょう~^^;
    なんと言っても、私の「生命の樹」は蔦が主役でございますv^o^

  10. 皐月の樹 より:

    yamaboushiさん
    おはようございます~!
    こちらこそ、毎度ご訪問いただきありがとうございます!
    いえいえ、勿体無いお言葉、恐縮です^^;;;
    あ・・・倒れないでくださいね!^^;
    yamaboushiさんの切り取りは、被写体への愛情に溢れていて、いつも楽しませていただいております!
    こちらこそ、勉強させて頂きます~!^o^/
    宜しくお願い致します!

  11. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    おはようございます~!
    はい~^^; フィルガソさんの教えの通り、匂いを頼りに探し当てました~v^o^
    ・・・でも、本当に匂いだったんですよ^^;
    実は、ここ、牛舎の側なんです。なので、周囲にいい香りが漂っておりました~^^;;;
    このフェンダーレス、いいですよね~!
    さっすが旦那!目の付け所が違うっ!v^o^
    いや~、あっしは元々下戸なんでやすが、この日ばかりは飲めねー酒も進んだんでごぜ~やす^^;;;
    錆銀ハンター・・・鼻が大事でごぜ~やすね~^o^/

  12. 皐月の樹 より:

    Pic-7さん
    おはようございます~!
    あはは、ありがとうございます~^^;
    現場の即興で、思いついてしまいまして・・・^^;
    色の無い情景に佇むタンクが、徐々に緑に襲われていく・・・
    なので、そんな切取りにしてみました~^^;
    お?!どんどんパクってください~^^;
    今回は緑のみのフェードインでしたが、一枚ごとに色を変えて組み合わせるのも、ウォーホルみたいで面白いかな~・・・とか思っております^^;;;
    誰の特許でもございませんので~v^o^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。