PENTAX 67_4111-2_R

大地礼賛 

”The Applauded Land in Asan”

I have shown rusty scenes such as ruined houses for this week, so here let’s take a break. 

I would like to change the preference of photos here today. 

In the last Monday, there were clouds in the sky as usual, but we had soetimes sunshines between clouds.  Thus, I went out with my bike heading to Asan. 

I visited several places and took a plenty of photos in the country side of Asan. 

On the way back, I was riding the bike along  a river.  Then, I noticed a beautiful scene.

I stopped the bike immediately, and started taking photos of  the scene. 

In the begining, the sun was hiding in a cloud and crepuscular rays were radiated through clouds.  After a while, the sun appeared and gave me an photogenic scene.

しばらく錆物件ばかりが続いておりましたので、ちょっとお腹いっぱいになり始めていた頃でした・・・(笑)。

ここらでちょっと食休みいたしましょう。

本日は、ちょっと趣向を変えたお写真で参りたいと思います。

K5_63091

K5_63095

K5_63094

K5_63098

「大地礼賛」

皐月の樹的牙山風景でございます~。

先週の月曜日も、空に雲は浮いておりましたが、青い空から強い晩夏の日差しが時折覗いておりました。いつものように、愛車(・・・自転車です~汗)を走らせ牙山散策に出かけておりました。

一通り撮影を終えて、帰路に着き始めました。川沿いの土手を快調に飛ばしておりましたところ、チラッと見かけた光景におお~!と感動。すぐさまキキーッと自転車を停めて、撮影に入りました。

最初は太陽は完全に雲に隠れておりました。レンブラント光が、下界の高層アパート群に降りかかっておりました。その手前には、河川敷のススキの原や蔦で覆われた草むらがございました。その後、太陽が蜘蛛から顔を出して、手前の蔦の原が光を浴び始めました。よりフォトジェニックになっておりました。

さて、このお写真ですが、本当は手前のススキや蔦の原はここまで光を受けておりませんでした。背景の高層アパート群も、デジタルで撮りますと、殆どシルエットです。それではまるで大地礼賛っぽくなかったので(汗)、段階フィルターを使って、写真下側3分の1くらいを持ち上げました。ちなみにこの色味は、LR4のモノクロプリセット、明暗別色補正1を適応しております。

カラーでも良かったのですが、モノクロームの方がよりドラマティックなんでございます~(笑)!


12件のコメント

  1. Pic-7 より:

    光と影のこんなバランスって、本当photogenicですよね!
    風の向きや強さ次第で、どんどん画が変わって行きますし、
    この状況に遭遇した時の、皐月の樹さんのワクワク感が伝わって来ます。
    自転車のいいところは、photogenic momentを見つけた瞬間に、サッと停めて撮影体制に入りやすいことですよね。
    車だと、特に街中では、駐車場所とか色々と制約もありますし。
    自転車がメインの乗り物って、皐月の樹さんに実はぴったりなのかもしれません!?

  2. Ricky007 より:

    おおぉ~すばらしいですねぇ~
    強烈なレンブラント光です!神々しいを通りすぎてなにかおそれすら感じますね。
    個人的には2枚目の写真が一番ええなぁ~

  3. 黒顔羊 より:

    うぉー、これはドラマチックですね~♪
    レンブラント光線、見られるときは限られてますので、万難を排して撮影行程に入らなければなりません。^^v
    撮ってさえおけば、あとはどうにでもなります♪
    Lightroomの段階フィルター、こういう条件の時にはめっちゃ役に立ちますよね。
    撮って出しだと、こんなに素敵な作品にはなりません。
    これは皐月の樹さんだからこそ、なしえるアートなんであります~♪
    全体をアンダーにしておいて手前だけ起こす時もあるし、全体をオーバーにしておいて空だけ落とす時もあります。
    どっちが良いのかは・・・わかりません、その時の気分しだいであります。^^v

  4. yamaboushi53 より:

    すばらしい光景に出くわすことができましたね。
    ただ自然の営みに感嘆するだけです。
    私は一番下の写真に心打たれました。
    左右の樹木、下部の台地と奥に広がるビル群
    そして天からの差し込む光の筋・・・
    すばらしい作品です。こんな光景に出くわしたなら
    私なら茫然と立ち尽くしてしまうことでしょう。
    ありがとうございました。

  5. gucci より:

    こりゃカッコイイ!!(^^)
    雲間から降り注ぐレンブラントと絞りの光芒も見事です!
    段階フィルターの効果も効いていますね?
    ここでフィルター使う使わないで、雰囲気グッと変わると思うので、英断ですね(^^)p

  6. film-gasoline より:

    これはまたすんごいシーンを捉えましたね!
    レンブラント光線バリバリ~!
    なんと感動的なんでしょ(^^)v
    ポストプロセスも凄い!
    でっかくプリントして観たいですね~♪

  7. 皐月の樹 より:

    Pic-7さん
    こんにちは~!
    こういう印象的な光があると、陰影が映えますよね~!
    レンブラント光線は、なかなかい状態でお目にかかれないので、こういう時は、とにかく撮影しないと!・・・と、勝手に体が反応してしまいますね~^^; 
    自転車、仰るとおり、機動性があって小さなものも直ぐに見つけられて、見つけたときにどこでも停めて撮影できるのは、いいですね~!
    確かに、せっかちな私にぴったりなんでございます~^^;;;

  8. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    こんばんは~!
    こういう強烈なレンブラント光線・・・なかなかお目にかかれないので、必死で撮っておりました~^^;
    丁度河川敷を走っておりましたので、遠景と近景のコントラストが面白かったです。
    2枚目・・ありがとうございます!^o^/

  9. 皐月の樹 より:

    黒顔羊さん
    こんばんは~!
    はい!仰るとおりですね~。何は無くとも、まず、シャッターを切る!v^o^
    多少の露出ミスは、後からどうにでも・・・^^;
    デジタルの場合、アンダー気味に抑えておけばまず無問題ですね~^^;
    LRの力、偉大ナリ~!ですよね~^o^/
    こういうシーン、本来はハーフNDなどで撮っておけばよいのでしょうが、なかなかとっさにできませんし、そもそも私は、持ってないし・・・^^;;;
    こんな時、LRの段階フィルターは助かります!
    あ~、確かに、全体的にハイにして、後から空を落とす手もありますね!今度は、そちらも試してみます~^o^/
    このシーン、アンセルのエルナンデスの月の出をイメージして撮っておりました。ま、月と太陽で真逆なんですが~^^;;;

  10. 皐月の樹 より:

    yamaboushiさん
    こんばんは~!
    ありがとうございます~^^;
    もったいないお言葉です^^;;;
    仰るとおり、自然の素晴らしさにはいつも心打たれます!
    ただただ感動するのみですね~!そんなシーンを撮り止めて行きたいな~と思っております。
    このレンブラント光線、なかなか美しいドラマティックな状況で拝むことは出来ませんので、見つけたときは体が止まりません・・・^^;
    ただ、ひたすら、感覚に任せてシャッター切るのみ・・・ですね~^^;;;

  11. 皐月の樹 より:

    gucciさん
    こんばんは~!
    ありがとうございます~^^;
    これほどのレンブラント光線にはなかなか出会えませんので、ここであったが吉日・・・とばかりにシャッター切っておりました~^^;
    こういう時は、ガッツリ絞って、光芒効かせていくのが楽しいですね~^^;
    段階フィルターは、こういうシーンでは、強烈な威力を発揮しますね~!
    本来ならば、ハーフNDを使って・・・となるのでしょうが、そこはデジタルの強みを生かして・・・なんちゃって~^^;
    楽なんですよね~^^;;;

  12. 皐月の樹 より:

    film-gasolineさん
    こんばんは~!
    そうなんです~!スペシューム光線がバリバリと~!
    雲の中で、ウルトラマンが大暴れしていたようです~・・・って^^;;;
    こういうシーンには、なかなか出会えないですし、出会えてもカメラ持ってない・・・とか、不遇の場合が私は多いので^^; あ、普段の行いが悪いだけなのですが~^^;;;
    ここぞとばかりにLR4を駆使いたしました^^;
    結構盛っております~v^o^
    またこういうシーンに出会えるといいな~と思いますね~^o^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。