PENTAX 67_4111-2_R

2015年1月2日

年明け早々虎祭り♪

今年一年も、大好きな虎(=トラクター^^;)さんを沢山撮れますように~!そして、新たな虎さんとの出会いがありますように~♪

という願いを込めまして、小千谷市山本山高原のFord兄弟のお写真を一挙ご紹介しようと思います~!

これも・・・かなりの蔵出しです^^;

去年の11月半ばに、愛知合宿にあわせて帰国した際に撮影したものです~^^;;;

PENTAX MX_2504_R

PENTAX MX_2506_R

PENTAX MX_2507_R

PENTAX MX_2508_R

PENTAX MX_2513_R

PENTAX MX_2514_R

PENTAX MX_2515_R

PENTAX MX_2518_R

PENTAX MX_2510_R

PENTAX MX_2521_R

PENTAX MX_2522_R

小千谷山本山高原牧場 Ford兄弟

 既に、Rolleiflexでもバケペンでも撮影したお写真をご紹介しておりましたが・・・総括?^^; と言うことで。

今シーズンのお勤めを終えた虎達が、小屋に閉じこもる前に秋の暖かな日差しを惜しむかのように佇んでおりました。

どこと無く、哀愁漂う表情が印象的でした。

今回、FA31mm LimitedをPENATX MXに付けて、撮影しました。

このレンズ、APS-Cデジタルではちょっと広めの標準レンズとなりまして、とても使い勝手が良いのでK-5に付けて使うことが圧倒的に多かったのですが、本来の画角で使うのがやっぱり伸び伸びしていて気持ちが良いですね~♪

31mmという画角、本来の広角としての切り取りはもちろんの事、標準のような使い方もできて、楽しいのでございます。

おまけに、このレンズを開放で使ったときの立体感、なかなかのものでございます。およそ広角とは思えない浮き方を見せてくれます。

実に楽しいレンズなのでございます。

 かくして、私のブログで標準ズームのDA★16-50(222エントリー)に次ぐ157エントリーを叩き出しております。

冬が半年近い越後で、雪の写真を取るときは防塵防滴レンズであるDA★16-50が圧倒的に稼働率が上がります。その為、FA31mmは冬の間は殆ど防湿庫から出られません。そんな中にあって、このエントリー数は、私にとっては凄いのでございます~!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。