PENTAX 67_4111-2_R

2015年1月9日

12月1日の初雪・・・

2015年1月9日DA★55mmF1.4 SDM,K-5,monochrom

遂に来てしまいました・・・

とは言うものの、既に1ヶ月以上前のお話です~^^;

こちら韓国は天安牙山市では、昨年の12月1日に今季初雪が降りました。

そして、私がこのエントリーを書いておりますのは、12月2日・・・^^;

既に、1月8日までエントリーを予約投稿済みで、割り込みも躊躇してしまい・・・季節はずれのお便りとなってしまいました。

お許しください~m(_ _)m

K5_64942_R

K5_64946_R

K5_64938_R

12月1日 今季初雪

12月1日 今季初雪

モノクロームで、コントラストの低い世界・・・。まさに雪景色ですね~。

ですので、色を抜いちゃいました~v^^ 正直申しまして、カラーで見ても印象は大差ございません~^^;

因みに、これらのお写真は、全て部屋から撮影しました~^^;

すみません~、手抜きもいいところなんでございます~^^;;;

強風の中の降雪とあって、吹雪のようになっておりました。

おまけに、私は、この日は夜勤シフト従事中の休日・・・。

こんな中に飛び込んで行くほどの気力と体力がございませんでした~^^;;;

ううう~・・・見ているだけで寒い!

いよいよ、本格的な冬の到来です!・・・って、1ヶ月以上前の話でございます~^^;;;

 

ところで、同じ雪でも越後の雪の降り方とは大きく異なりました。

まず雪の大きさが細かいです。越後の雪は、いわゆるボタン雪で大きな雪の塊がワッサワッサと降ってまいります。韓国の雪は、もっと細かくさらさらしております。いわゆるパウダースノーです。風が吹くと直ぐに飛ばされてしまいます。

降る量も、少なかったです。越後では、初雪のころは一晩で40cm~50cm程度積もります。こちらでは、その10分の1程度でした。

そして、越後では大きな雪の塊が、とんでもない勢いで降ってまいりますので、空気中の雪密度(・・・こんな表現あるのか?!^^;)がとても高いのです。その為、雪が降っている最中は音が届きにくくなります。お陰で、妙な静けさが広がります。しんしんという降り方ですね。

夜、部屋に居て、気付いたら妙に静かだった・・・と言うとき、外を見ますと大体雪が降っております。

一方、韓国は強風が吹き荒れ、ビュービュー、ゴーゴー言っておりました。雪の粒も細かく、それほど量は降りませんので、静かになるような印象は無かったです。

やはり越後の雪は、日本海の湿気を目いっぱい吸った雲が降らせますので、その量や大きさたるやハンパないのでしょう。

韓国のほうは、気温はとても低くなるのですが、おそらく大気の湿度はそれほど高くなく、降る量も少ないのだと思います。

同じ雪でも、結構違うな~と思いました。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。