PENTAX 67_4111-2_R

2015年1月13日

Both Sides

私、枯れ行く花が結構好きなんです。

錆物件が好きなのと、同じような理由なんですね。

花の中でも、紫陽花が枯れ行くさまは絶品です!^^;

妖艶なる美しさ・・・とでも申しましょうか。ドライフラワーに似た、味わい深い色合いと、質感を楽しませてくれます。

K5_64410

K5_64395

K5_64405

K5_64387

これまでは、こういう枯れモノに対しては、一様なポストプロセスを施しておりました。

・ローキー

・ハイコントラスト

・(LR4の)明瞭度UP

・ガッツリ周辺減光♪

・(時に)粒状感UP

さて、今回はもう一つ試みをして見ました。

まずはお写真をご覧頂きましょう~。

K5_64412

K5_64396

これらのお写真のポストプロセスは、

・ハイキー

・ローコントラスト

・明瞭度DOWN

・周辺光量UP

・ハイライトにブルー系追加

・シャドーにグリーン系追加

という内容なんです。実は、これ、私が以前作ったユーザープリセットで、「早春の森」というものです。

たまたま、明室現像中にこのプリセットを適応してみたところ・・・ん?と思いまして、少し調整をして見ました。

なかなか面白いな~、と思ったんです。

なんと表現してよいか分かりませんが、天に召される前に天使が迎えに来た瞬間・・・のような^^;

ふぁ~っと光が差してきて、今枯れ逝こうとしていた花がにわかに若返るような・・・^^;

(言ってて、恥ずかしくなってきました~^^;;;)

さて、カラーの対極的な2種類をご紹介いたしましたので、〆はもちろん~♪

 

Both Sides

Both Sides

はい!B&Wですね~!

やっぱり、私はこれが一番好きですね~(笑)。

 

同じ時に、同じ被写体で、同じように撮った写真でも、色々遊べますね~♪

写真は、様々な表現の可能性を示してくれるので、やっぱり楽しいですね!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。