PENTAX 67_4111-2_R

2015年1月20日

朝日の前の藍色世界

冬の寒い朝、朝日が昇る前、最も冷え込む時間です。

空が明らんできますと、雪がその光を散乱させて夏場よりも明るく感じます。

その雪の色は、まさに藍色の世界なのでございます。

K5_65134_R

K5_65129_R

K5_65140_R

K5_65145_R

K5_65158_R

朝日の前の藍色世界

朝日の前の藍色世界

 

この冬イチオシ(笑)の、LR用ユーザープリセット「藍影雪景」をデジタルにも適応してみました~。

先日は、B&Wフィルムの写真に適応したのですが、デジタルカラーにもそのまま適応です^^;

これ、彩度は残っております。

でも・・・殆どモノクロームと変わらない印象ですね。

越後も同じなのですが、如何に雪景色がモノクロームな世界なのか・・・よく分かるのでございます~!

しっかし、この時は寒かったです~>_<

写真を見ているだけでも、身震いしてしまいます^^;

手足がかじかんで、仕方なかったのです。

越後よりも、韓国の方が寒さはやっぱり厳しいです!

おまけに車も無いので、撮影場所に到着する前に、結構体温を奪われます。

この後、早速手袋と、防寒着、ブーツを新調しに行ったのでございます~^^;

(話が前後してしまいますが、そのブーツが、先日ご紹介したMERRELLのブーツでございます~^^;)


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。