PENTAX 67_4111-2_R

2015年1月31日

The Power of the Sunshine

2015年1月31日DA★55mmF1.4 SDM,K-5

ビルの谷間に届く朝日はスリットを通されたかの如く細くなるのですが・・・

それでも太陽の力は偉大ですね。

氷点下の朝であっても、前夜に降り積もったばかりの雪も、徐々に溶かされて行くのでございます。

日向と日陰の差、日の出から1~2時間後には顕著になりますね~。雪の解け方がまるで違うんです。気温は氷点下のまま、変わりは無いはずなのに・・・。

実に興味深いのでございます。

K5_65243_R

K5_65244_R

K5_65241_R

朝日の力

朝日の力

太陽の光を受ける雪や氷は、実にフォトジェニックでございます。

しかしながら、露出は迷いますね~。

私の場合・・・

☆一面雪景色: この時は、標準露出から1.5~2段上げます。フィルムの場合、+2段で無問題と思います。

☆建物と雪が混在: 今日のお写真のような場合ですが、標準露出から0.5段下げでした。フィルムの場合、標準で無問題と思います。

という感じです。

でも、デジタルで一度撮影して白飛び確認は欠かせません^^;

太陽の角度によって、雪面への光の反射具合が変わるからですね~。

降りたての雪は、比較的光が平均的に散乱してますので、マイルドな感じで。一度解けて固まった雪は厄介です。ある角度で、全反射に近い形で太陽光を反射させます。

雪の状態も考慮に入れながら、露出を決めると尚適正露出を得られると思います~♪


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。