PENTAX 67_4111-2_R

2015年3月4日

届き始めた光を求めて

昨日に引き続き、森での早朝散歩からお届けいたします~♪

PENTAX MX_2602_R

届き始めた光を求めて

届き始めた光を求めて

森や山では、朝の光が届き始めるのは、日の出から数時間後になります。

その頃になりますと、既に日は高くなっておりますので、突然強烈な光が差し込むように感じます。

力強い光を求めるかのように、木々が我先にと太陽に向かっているかのように見えました。

このとき、PENTAX MXにSIGMAの20mmを付けておりましたので、周辺の流れや強烈なパースがより一層その効果を出しておりますね~。

冬は光が乏しいですから、草木も光合成に必死なのかも知れません。

あ・・・葉っぱが無いので、光合成できませんでした~^^;

私も、葉っぱが無いのですが、どういうわけか光合成いたします^^;

常に光を浴びていないと、元気がなくなるのでございます~^^;;;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。