PENTAX 67_4111-2_R

2015年3月5日

縄張りを死守する森

先日からお届けしております、早朝散策の森ですが・・・実はとても近いところにございます。

私のアパートから、徒歩で10分掛からず到着します。

そして、その森に迫るように建ち並びますのは、韓国特有の高層アパート群です。

日本で言えば、裏山・・・といった感じでしょうか?

この森からアパートを眺めた様子が、なかなかにフォトジェニックなのです。

PENTAX MX_2611_R

PENTAX MX_2605_R

PENTAX MX_2608_R

縄張りを死守する森

楓や欅、松など様々な木々が植えられておりますが、皆、この高層ビル群の侵略を必死に食い止めようと抵抗しているかの様なのでございます。

この森はとても小さいのですが、ウサギや鹿などの野生動物が住んでいるようです。

実際、雪の日の散策で、鹿を見かけました。ウサギの足跡もございました。

森はその動物達の生活も必死に守っているかのようでした。

 

それにしても、この20mm・・・さすがに本来の画角で使いますと、歪曲が大きいですね~^^;

木々を見ているうちは、気付きにくいのですが、ビルを撮影すると一目瞭然なのでございます~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。