PENTAX 67_4111-2_R

2015年3月18日

同定不明物件との出会い

昨日ご紹介したシーンを撮り終えまして、再び小川沿いを自転車で進んで参りました。

こちらの道、結構狭い場所がございまして、自動車がすれ違う時は自転車ははじき出されそうになります。

その為、一時停止して自動車が行き過ぎるのを待ちます。

丁度、そんな風にして止まった場所で、ふと見るとなにやら心躍らせる物件が・・・♪

これは、神様がここで止まれと言って下さったのだ~!と思い込みました^^;

撮らねば♪ 撮らねば~♪ と、カメラを手にしてその物件に近づいていきました。

K5_67046_R

3月の始めと言えど、こちら韓国の木々はまだその芽を小さく固く閉ざしておりました。

そんな小枝の向こう側に、なにやら赤い物体が~♪

近づいてみましょう~!

K5_67062_R

足元の草も、まだまだ冬枯れそのものですね~^^;

暖かな春はいつ訪れるのか?

・・・と、この赤い物件さんも待っているかのようでした。

さて?この物件とは?

はい・・・もう、こちらを普段訪れてくださる皆様であれば、お分かりですよね~♪

K5_67047_R

で~ん♪

はい、トラクター・・・通称 虎さんでございます~!

久々の虎狩りで、心ワクワク、ウキウキでございます!

張り切って参りましょう~!もう、なめるように見てしまいました^^;

K5_67050_R

K5_67051_R

K5_67053_R

K5_67056_R

 

K5_67048_R

同定不明物件との出会い

こちらの赤虎さん、どうも韓国産のようです。

う~ん・・・どこのメーカーなんだろう?

前にはバケットが付いておりました。こちら韓国で見かける虎の殆どに、このバケットが付いております。

韓国では必須のようです^^;

この虎さんは、既に現役を引退されているそうです。

実は、この直ぐ脇では現役の虎さんが働いておりました。

K5_67065_R

向こう側に見える虎さんは現役でして、運転してらっしゃる方がこの虎さんのオーナーさんでございます。

撮影前に、断って撮影させて頂きました。

「トラクターが好きなので、写真撮っていいですか?」

と聞いたら、ちょっと不思議そうな顔をされながら、ニコッと笑って快諾くださいました。

いいオーナーさんなのだ~♪

撮影後、少しお話させて頂きました・・・が。

このオーナーさん、気を良くして頂いたらしく、色々と話してくださいました。恐らくこの虎のことも話してらっしゃったと思います。

でも・・・私は殆ど理解できず・・・首をかしげながら聞いておりました^^;

多分・・・この虎を直すにしてもお金が掛かるから・・・とか、そういったお話だったと思います^^;

ん~、最近少しは聞き取りが出来るようになって来たかな~?と思っていたのですが、田舎の農家の方のお話は、ちと勝手が違うようです^^;

まあ、これは韓国に限ったことではなく・・・越後でも同じでございます。

越後のじーちゃん、ばーちゃんの話し言葉は、正直わからないことが沢山あるのでございます~^^;

だはは~^^;

さて、この虎さんがいた場所、他にも錆好きにはたまらない物件の宝庫でございました。

こんな↓感じでございます~♪

 

K5_67069_R

 

錆錆のコンテナに、これまた錆錆タンクを乗っけたリヤカー・・・ううう~、これは楽しそう~♪

ここは、また遊びに来なければいけないのです~!

その時には、ここのオーナーさんと、もう少しまともな会話が出来るよう、精進せねば~・・・と思う次第でございます^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。