PENTAX 67_4111-2_R

2015年3月19日

子泣きジジイに苦しむリヤカー

昨日ご紹介いたしました、同定不明の虎さんの直ぐ傍に発見いたしました、面白物件。

昨日、背景ボケで少しご紹介いたしましたが・・・。

本日は、主役です♪

子泣きジジイに苦しむリヤカー

子泣きジジイに苦しむリヤカー

この丸いものは・・・タンクのようでした。

白いペイントが所々剥がれて、錆が侵食しておりました。

おまけにその錆箇所から、放射状に伸びる錆跡がまたいい~!

ん~、実に美味しそう~♪・・・って^^;

このタンク、結構大きかったんです。乗せられているリヤカーから転がり落ちそうな勢いです^^;

このリヤカーくん、その重みに耐え切れなくて、傾いておりました。

「お~い、爺さん・・・いい加減、そろそろ降りてくれんかのう~・・・。もう、ワシ・・・絶えられそうにないんじゃが」

「ひょっひょっひょっひょっ~。次に乗っかる宿主が現れるまで、おぬしの背中から離れんぞ~!」

「えええ~・・・」

リヤカーくん、がんばれ!

春はもう直ぐそこだ!

・・・春になったら、次の宿主が現れるかどうか・・・それは神のみぞ知るのでございます~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。