PENTAX 67_4111-2_R

2015年3月27日

高架下の回廊

またしても、高架下に来てしまいました・・・^^;

以前、KTX高架下の様子がフォトジェニックだと思うんです・・・というお話をご紹介いたしました。

しかしながら、その時のお写真は、失敗に終わりました。

そこで・・・リベンジです♪

今回は少しロケーションを変えてみました。

高架下で面白い形のフェンスを発見しました。

この形が、妙に気になりまして・・・^^;

そこには、自転車が駐輪所代わりのように立てかけてありました。

よし、これでまずは画作りをしてみよう~♪

と言うことで、三脚担いでやって参りました。

K5_67247_R

K5_67251_R

K5_67245_R

高架下の回廊

高架下の回廊

すみません~!^^;

同じような写真を4枚も並べてしまいました・・・。

三脚を据えまして、あとは通りがかる人を待つのみ。

レリーズケーブルを握りながら、ひたすら待っておりました。

今回は、通行する人との距離がとても近いので、警戒されるかな~?と思っておりました。

しかし、以外に気付かれませんでした。K-5の静粛なシャッター音も手伝ってくれたかもしれません。

フェンス一枚挟んでいる、というのもあるのかもしれません。

私が立っていたのは、フェンスを挟んだところにある駐車場でした。

この4枚、それぞれ微妙にフレーミングが異なります。

実は、なかなかバランスが取れずに、試行錯誤しておりました。

背景の高架にあわせるべきか?手前のフェンスか?

最終的に4枚目に落ち着きました。

やっぱり、手前のフェンスを左右対称的に配置することで、バランスが出たように思いました。

でも・・・結局今回も、歩いている人を印象的に残すにはいたりませんでした・・・トホホ ^^;

ちょっとフェンスが強すぎるように感じます。

この時は、広角20mmを付けて撮ったのですが、標準画角くらいで、少し離れて撮った方が歩いている人と手前のフェンスと背景の高架のバランスがよくなるかも知れませんね~。

ん~、またしてもリベンジしなくてはいけません~^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。