PENTAX 67_4111-2_R

2015年3月29日

西日に消え行く人々

私のアパートの最寄り駅、KTX天安牙山駅の西口でございます。

月曜日の夕時、皆さん到着した電車から続々と出てらっしゃいまして、それぞれ家路に付かれているご様子でした。

そんな駅の構内で、三脚を据えてマミちゃんのファインダー越しに、過ぎ行く人々を見つめておりました。

西日に消え行く人々

西日に消え行く人々

この時の設定ですが、FilmはIlfordのPanF+50をEI25で使いました。F11(だったかな?^^;)で、標準露出を得るには2秒ほどでした。長秒の場合補正が必要ですので、1段程度上げて4秒ほどでの撮影としました。

ん~、さすがに殆どの人が消えてしまいました・・・^^;

そんな訳で、この苦肉の策のタイトルとなってしまいました・・・^^;

~1秒くらいが、頃合かな~?と思いました。

もう半段~1段明るくても良いかな?と思いましたので・・・そうすると、EI100の撮影が丁度良いかも知れません。

まあ、夕方の屋内で、EI25はさすがに厳しかったですね^^;

 

さて、三脚にマミちゃんを据えて、レリーズケーブルを持ちながら佇んでおりますと、どうも目立つのは目立つようです。

私に気付いた人々は、まず、カメラのレンズが向いている先を確認されてました。

そして、少し首をかしげながら通り過ぎて行きました。

何か面白いものでもあるのかな~?・・・と思ってらっしゃったのかも知れませんね。

皆さん、同じ反応をされるのが、私にはとても面白かったです^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。