PENTAX 67_4111-2_R

片田舎の大自然

私の滞在しているアパートがございます、牙山市の定点撮影ポイントへ向かう途中、ふと面白い光景が目に飛び込んできました。

何度も通っているのですが、その日、初めて着目しました。

いつもより遅い時間に出かけましたので、たまたま光の当たり方がその時良かったのかもしれません。

丘といっても良いほどの、小高い山の裾野にゴロゴロと大きな岩があったのです。

その小さな山には、似つかわないくらいの立派な岩でした。

越後の山で、大きな岩がゴロゴロしているのは、川の源流近く・・・山奥に行かないと見れないことが多いので、なんだかとても嬉しくなりました。

MAMIYA C330_2633_R

MAMIYA C330_2634_R

MAMIYA C330_2636_R

片田舎の大自然

片田舎の大自然

右下の方に見えますのは、高層アパート群です。1kmほども離れてないところです。

こんなところで、こんな光景に出会えるとは思いもしてませんでした。

クヌギの林の中に、ごつごつとした大きな岩がゴロゴロと頭をむき出しにしておりました。

こういう光景、大好きなんでございます♪

マミちゃんで、しっかりガチ撮りさせていただきました~v^^

ここ、新緑が芽生えてきてもいいでしょうね~。

あるいは雪が積もったら、それもフォトジェニックだろうな~。

来年、雪が降ったらまた来ようと思います!

あ・・・その前に新緑、新緑♪


6件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    結構豊かな自然が残っている場所なんですね。^^
    こんな大きな石がゴロゴロしているとはGroovyです。
    何なんでしょう、山が風化しつつあるってことなんでしょうか。
    うちのあたりも自然は残っていますが、基本的には開拓の方々が切り開いた畑作地です。
    似ていると言えば似ているのかもしれませんが、もっと人間の手が入ってる感じです。

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんにちは~!
      はい、こちら急速に開発が進んではいるのですが、一方でまだ身近に自然が残っております~v^^
      そのギャップが、実に面白いですね~^^;
      そうなんです、こんな大きな石が・・・川が近くに流れているので、そのためかも知れませんね~。
      その川、今はそれほど大きな流れではないのですが、かつては水量がもっと多かったのかも知れませんね。
      なんとなく、日本の郊外の宅地とはイメージが違うんですよ~。
      これもひとつの・・・パラレルワールドでしょうかね~?^^;

  2. film-gasoline より:

    この荒々しい大自然の風景はいったいどこ?と思ったら、意外なところでした^^;
    こんな大きな岩がゴロゴロしているところが比較的近くにあるとは驚きですね~。
    絡まりあう枯れ枝とその影を映し出す岩がフォトジェニックですね~♪
    いいところを発見されましたね~(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      はい~、実に意外な場所でした~^^;
      いつもの定点撮影ポイントコース上にあるとは・・・今までどうして気付かなかったでしょうね~?^^;
      夏の間は緑に覆われて、見えなかったのかも知れませんね^^;
      この岩・・・結構大きかったんです。こんなのがゴロゴロしているとは・・・って感じでした^^;
      いや~、ホント、ラッキーでした~♪
      また定点撮影ポイントが出来ました~^o^/
      また、訪れたいと思っております~!

  3. gucci より:

    まるで越後の山みたいですね~
    これは興奮されたのではないですか?(^^)
    この山自体が元々山奥で、そこが開発された・・・とかいう話ですかね?
    PanF+の粘りが活きているショット、良い雰囲気と臨場感です(^^)p

    • 皐月の樹 より:

      gucciさん
      おはようございます~!
      はい~、そうなんですよ~^^;
      まるで越後の山奥です^^;
      びっくりしました~。もう、田んぼを突っ切って、まっすぐ向かいましたね~^^;
      このあたりは、元々田園風景が広がる長閑な田舎町だったようです。
      それが、でっかい工場が出来て、一気に開発が進んで行っております^^;
      PanF+、馬力のある描写で好きなんです~♪
      質感も、いい感じで好みでございます~v^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。