PENTAX 67_4111-2_R

待ちわびた春の訪れ

本日は、久々登場のロシアンハッセル&ロシアンぷらな~こと、Kiev88CとArsat C 80mm/2.8でございます~♪

もう、かれこれ、一年くらい撮ってませんでした^^;

ごめんね、キエフちゃん~!

4月初旬の一時帰国の際に、一日だけ覗かせた晴れ間のチャンスに、ここも訪れてみました。

ここもお気に入りの定点撮影ポイントでございます。

越後駒ケ岳の麓、十二神社でございます。

このあたりは、かなり雪深い地域ですので、月の初旬と言えどまだまだ多くの雪が残っておりました。

その雪解けの下から顔を出した地面が、春の訪れを感じさせるのでございます~♪

Kiev88C_2735-2_R

Kiev88C_2736-2_R

Kiev88C_2737-2_R

待ちわびた春の訪れ

待ちわびた春の訪れ

 越後駒ケ岳も随分雪解けが進んでおりました。

春を実感するのでございます。

この辺りも、GW頃には田植えの準備が始まることと思います。

ポストプロセスは、久々のサイアノタイプ皐月の樹Ver.です^^;

この色調は、雪景色に合うかな~と思いまして♪

 

さて、久々のKievちゃんなのですが、ちと心配なことが・・・。

どうもムラがあるんです。縦じまで幅の広いムラがあるように思えるんです。

例えば、空。あるいは1枚目の雪面。

これらのコマはさほど目立たないのですが、他のコマや、別のロールでも結構ムラがあったんです。

現像ムラかな?^^;

う~ん、意識しない間にだんだん手を抜いているのかな~?^^;
であればまだいいのですが・・・。

Kiev88Cは横走りのフォーカルプレーンシャッターが入っております。走りにムラが出たりするのでしょうかね~?

やっぱりオールドカメラは、ちゃんと定期的に使ってあげないとダメですね~。

反省です~>_<


10件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    お~、久しぶりのKiev 88C♪
    フィルム機が増えてくると、だんだんローテーション間隔が伸びてきますよね。
    うちのばけぺんも、去年のお正月に使ったのが最後、もう14カ月も使ってません・・・^^;
    どうしても古いカメラは、しばらく使っていないと不調になりやすいですね。
    Kiev 88C、150㎜で使ったときに、自動絞が粘ってしまい、ムラが出たときがありました。
    微妙に露出時間が違ってしまったようです。
    でも、Arsat 80mmはそういう問題はなかったと思うのですが・・・
    ま、現像ムラなのかもしれませんけどね。
    試しにもう一本・・・と言っても、越後に置いてあるのなら難しいですねえ。
    まあ、一眼レフ6×6は、ケロちゃんがあるからいいじゃないですか、なんてね。^^;

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      はい~v^^
      今回の一時帰国では、このKiev88Cを絶対使うぞ~!と心に決めておりました~v^^
      このロシアンぷらな~描写は、時に雪景色で合うように思うのです。
      ですので、越後の残雪の風景をこのレンズで撮りたかったんですよね~♪
      私の中での、雪景色番長です^o^
      仰るとおりでして、興味に任せてカメラがどんどん増えまして、ローテーションが長めになっております^^;
      本当は、もう少し短い周期で使ってあげたいのですが・・・^^;
      このムラ、現像ムラの可能性も十分あります。
      なので、私も、もう1本撮りたいな~と思っております。ただ、お察しの通り越後でお留守番です^^;
      今、現像環境を韓国で構築してまして、日本では現像する道具がないんです。
      日本に居る間に、現像してこれを確認出来ていれば、早めに試せたのですが・・・^^;
      6×6一眼、はい、ケロちゃんが加わりましたね~^^;
      でも、私、Arsat Cの描写、好きなんですよね~。なので、Kiev88Cは、使い続けたいカメラなのでございます~^^;

  2. Pic-7 より:

    真冬でもこんなに雪がないので、この風景を春の訪れと感じるのは、雪国ならでは、そして日本って本当は広い国なんだなって感じます。
    3,4枚目の雪解け水を触ると、冷たくて気持ちよさそう!

    >縦じまで幅の広いムラ
    ムラがあるって読むまで、ち~っとも気付きませんでした^^;)
    古いカメラって使ってあげないと大変なんですね
    …って僕の67も相当使っていないんでした(+o+)

    • 皐月の樹 より:

      Pic-7さん
      こんばんは~!
      そうですよね~。日本って、本当に多様な環境が詰まった島国だと思います♪
      だからこそ、とても美しく、楽しいですよね~!
      この風景、恐らく春とは程遠い雰囲気なのだと思います。
      でも、越後では、これが春の風景なんですよね~^^;
      一年の半分くらいが雪に覆われてますので、春や晩秋には雪が当たり前なんですよ~^^;
      雪解けの水、冷たいですよ~v^^
      気温は十数度ございますが、水温は数度ですので、雪解け水の周辺はひんやりして気持ちがいいです♪
      ムラ、ポストプロセスで出来るだけ消し見てました^^;
      でも、やっぱり若干違和感が残っているんですよ~^^;
      まあ、私の現像ミスかも知れません。
      Kiev88Cは越後でお留守番しておりますので、次回の一時帰国の際に、確認したいと思います^o^

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    この場所も以前のブログで覚えていますよ。4月というのにたくさんの雪で驚きました。私は長年愛知に住んでいるので、季節の移り変わりをこの地の感覚で捉えています。地域ごとに季節を捉える感覚って異なっているんですね。雪が融け始め、越後に春が訪れますね。今日の写真の構図や色合い、とても素敵です。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      おお~、この場所、覚えててくださいましたか~♪
      ありがとうございます~^^; ここも、私のお気に入りの場所のひとつなんです。
      明確に四季を感じられる場所なんです。
      越後の春は、こんな感じです~^^;
      結構残雪があるのですが、それでも若い緑が芽生え始め、花も咲くんです。
      自然の強さと逞しさを感じることが出来ます。その様子を見ると、私も力を貰えるんです。
      日本の四季は、地域色が実に多様ですよね。こんなに小さな島国で、ここまで多様な環境があるのは、おそらく日本とニュージーランドくらいだと思います。そういう環境に入れるということは、ある意味とても幸せなことだな~と思います。

  4. film-gasoline より:

    お~~~、久しぶりですね、キエフちゃん!
    もう、存在をすっかり忘れてました^^;
    やっぱり立体感がハンパないですね~。
    この皐月の樹さんバージョンのサイアノタイプもいいですね(^^)v
    現像ムラ? ちと分かりにくいので何とも・・・^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      はい~^^; およそ1年ぶりのキエフちゃんでございます~^^;
      韓国に居る間、越後でお留守番をしていると言うこともあり、なかなか使わずじまいで来てしまいました^^;
      でも、今回使って、改めてこのレンズはいいな~♪ と思いましたv^^
      特にこういう雪景色に合うんですよね~v^^
      そして、このサイアノは雪景色でこそ栄えますね~^^;
      現像ムラ・・・できるだけポストプロセスで誤魔化しました~^^;
      私のした現像のせいでムラが出来ているのだとすると、まだまだ修行がたりませんね~^^;;;

  5. gucci より:

    おお〜久しぶりのキエフちゃんじゃないですか(^^)
    越後の山々を撮るならやはりこれですかね♪
    サイアノ風の仕上げも良い感じです(^^)p
    ムラ・・・現像ムラじゃないですかね・・・
    私もフィルム入れっぱなしだからソロソロイジってあげないと(^^ゞ

    • 皐月の樹 より:

      gucciさん
      こんばんは~!
      はい~、約1年ぶりに持ち出しました~^^;
      はい、このレンズ、特に雪景色に合うように思うんですよね~♪
      残雪の越後を、やっぱりコレで逝きたいな~と思いましたv^^
      サイアノタイプ、やっぱり雪に合うように思うんです♪
      青空を反映して少し青みがかった雪・・・そんなイメージでございます~v^^
      ムラ・・・はい、現像ムラの可能性大ですね~^^;
      と言いますか、それを願っております~^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。