PENTAX 67_4111-2_R

ロシアンぷらな~は、雪景色がお好き?

桜の後に、雪景色・・・という、季節逆転の順番となってしまいました^^;

もう季節感は完全無視なのでございます~^^;

実は、まだまだ残雪の越後のお写真が、たんまり残っております。

汗ばむ季節に、少し涼しげなお写真として、涼を撮って頂ければ幸いです~・・・って、んな無茶な^^;

さて、この場所ですが、見覚えがございますでしょうか?

一時帰国での定点撮影ポイント巡りにて、ここも訪れてみました。

ただ、最初はここまで上がって来れないと思っていたのです。おそらく除雪がまだ進まず、通行止めだろうな~・・・と。

でも今年は、やはり例年よりも雪が少なかったようです。道路はしっかりと除雪が済んでおりました。ラッキー♪

はい、ここは、あのFord兄弟が生息しております、小千谷市山本山高原牧場なのでございます。

道は除雪が終わってましたが、牧場自体はまだまだ深い雪の中・・・でした^^;

まあ、これを狙って訪れたのですがv^^

この一面雪景色で私が手にする機材は?!

はい、ロシアンぷらな~こと、Arsat C80mmでございます。

このレンズ、私の中での雪景色番長なんでございます。

やはりロシア生まれだからでしょうか?

実にしっとりとして、且つ憂いを帯びた描写が越後の雪景色と実に相性が良いと感じるのでございます。

Kiev88C_2743_R

Kiev88C_2744_R

ロシアンぷらな~は、雪景色がお好き?

ロシアンぷらな~は、雪景色がお好き?

 山本山牧場、まだまだ深い雪に覆われていて、柵の頭だけが雪から飛び出ておりました。

Fordの青虎さん達も、まだ冬眠から目覚めていない様子でした。

それでも建物の周りは、徐々に雪が解け始め、水溜りが出来ておりました。

高原牧場の遅い春ももう間近です。

 

さて、今日のお写真でもムラが出ておりますね~ToT

先日は、機械の不調かな?とも思ったのですが、やっぱりよく見ますと現像ムラですね^^;

手を抜いてしまったかな~?^^;

ん~、現像は一発勝負ですので、やはり毎回気合が大事ですね!

気を引き締めねば!

と、反省なのでございます~^^;


10件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    山本山高原牧場、やはり相当な山の中なんですね、こんなに雪が残っているとは~♪
    ロシア製のレンズは、やはりロシア的な風景が似合うのかも・・・
    ロシアのカメラのごつさは、厳寒時でも動作するように作ってあるからだ、と聞いたことがあります。
    トカレフとかAK47カラシニコフあたりのロシア製火器と同じ発想で作られているのかも。^^;
    実はこのレンズ、私のうちに来た時の試写も、雪景色を撮りました。^^;
    http://noblivion1.exblog.jp/12526656/
    とことん雪に縁があるのかも。^^

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      おはようございます~!
      山本山は、標高は336mしかないのですが、越後平野から中越の山岳地に入る入り口にありまして、雪はとても多いんです^^; 裾野の脇は信濃川と魚野川の合流点となっており、これも効いているのかも知れません。それゆえ、霧が多かったり、写真家にとってはありがたい場所だったりしますv^^
      ロシアンレンズ、やっぱりそうですかね~^^;
      おお~、黒顔羊さんも雪景色を撮られてましたか~!
      リンク、拝見させて頂きました♪
      ん~、素敵な光を描写しておりますね~^o^
      やっぱりこのレンズ、雪との相性がいのかも?ですね^^;
      Kiev88Cの耐寒性、確かにいいと思います。
      私も、-5℃くらいの環境で使ったことがありますが、まったく問題無しでしたv^^

  2. Pic-7 より:

    ロシアンぷらな~と呼ばれるレンズもあるのですか?
    それだけぷらな~の写りが素晴らしいんでしょうねー( ´∀` )b
    …って、僕はぷらな~を使ったことなく、その写りを全く知らないんです、ははは
    やっぱりその土地その土地に合ったレンズの写りってあるのかもしれませんね

    • 皐月の樹 より:

      Pic-7さん
      おはようございます~!
      そう呼んでいるのは、黒顔羊さんと私だけかも知れませんね^^;
      でも、このArsat CはZeiss Jenaの血を引くレンズなのです。
      第二次大戦後、ソ連はドイツのZeiss Jenaなどからレンズ製造設備と技術を持って行きました。
      ウクライナは、その製造拠点のひとつとなったようです。
      このKiev88Cはハッセルブラッド1000C(フォーカルプレーンシャッター機)のデッドコピーであり、Arsat C80mmは、ぷらな~のデッドコピーなんです。
      特筆すべきは、本家ハッセルぷらな~よりも、最短撮影距離が格段に短い!これは、ありがたいです♪
      ぷらな~は・・・一度使うとやばいかもです^^;
      FA Limitedよりも依存度が高いかもです・・・^^;;;
      135判で評価が高いのは、85mmのようです。あ、もちろん50mmもいいと思います。
      私は、85mmしか持っていませんが、実にいいレンズです。これのお陰で、FA77を使う頻度が格段に落ちてしまいました^^;
      50mmも欲しいのですが、DA★55があるので、被るんですよね~^^;

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    コメントが滞ってしまい、申し訳ありませんでした。いえいえ、雪の写真を今見ると、とても新鮮に感じられます。5月というのにまだこんなに雪があるんですね。私も昔、出張で新潟県の上越市に行ったことがあります。季節は秋でしたが、商店街を歩いていたら、雁木があり、とても感動しました。上越市出身の児童文学者 杉みき子さんの書かれた「わらぐつの中の神様」や「春先のひょう」とても良いお話です。このお話を読むと、越後の雪景色が頭に浮かんできます。3枚目の写真、とても幻想的な雰囲気が漂っています。お気に入りです。ありがとうございました。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      おはようございます~!
      全然、お気遣いなく~^^;
      こうやって、御訪問頂き、コメント頂けるだけで、とても嬉しいのでございます。
      雪景色、今の季節ですと新鮮ですよね~^^;
      あ、この撮影したのは4月の始めでした^^; 一時帰国している時でした。
      今は、もう、この辺りも雪は殆ど解けていると思います。
      そうですね~、上越や私が住んでおります中越は雁木ありますね~^^;
      コレがないと、おそらく商店街は冬場大変になりますね^^;
      いつも、御本の紹介頂き、ありがとうございます♪
      3枚目、ありがとうございます^^;
      雪解けの水たまりがありましたので、ちょっと映りこみを撮ってみました^^;

  4. gucci より:

    お!涼しげですね〜
    今日は、伊勢崎市が一時気温TOPでしたねw32度オーバーw
    そんな中、この景色は涼しくて気持ちが良いです(^^)p
    山本山牧場の雪景色、なるほど〜ロシア製で雪を撮る、納得の説得力です(^^)
    しかし、深い雪ですね・・・ここでの暮らし、想像がつきません^^;

    • 皐月の樹 より:

      gucciさん
      おはようございます~!
      うっひょ~!伊勢崎、なんと32度オーバーでしたか~!
      もう真夏ですね^^;
      ちょっとでも涼を取って頂ければ、幸いです~^^;
      実は、こちらも随分気温が上がってきておりまして、日中は28℃くらいになっております^^;
      朝晩は15℃前後なのですが・・・。私は今、夜勤なので日中は寝ていて殆ど知らないのですが・・・^^;
      山本山は、越後平野から山岳地帯に向かう入り口にありまして、雪が多いんですよ~^^;
      標高は336mしかないのですが、真冬のピーク時は5mくらい積もるそうです^^;
      今は閉鎖されてしまいましたが、かつてはスキー場もありました。
      若い頃は、シーズ券を買って、週3日ほど通っておりました^^;
      この辺りの暮らしは、仰るとおり大変ですね^^;
      でも、そのお陰で雪解け水に恵まれますので、トレードオフなのかもしれませんね。
      ロシアンぷらな~、雪景色との相性、良さそうですv^^

  5. film-gasoline より:

    雪景色、なんかいいな~♪
    新緑に飽きたから? 
    ちょっと暑くなってきたから?
    それはそうと、ここはあの山本山ですか!
    かなりイメージが違いますね^^;
    杭に出来たクレーターが面白いですね^^
    最後のお写真、決まってますね~(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      おはようございます~!
      おお~♪ いいですか~?^^;
      ありがとうございます~^^;
      実はまだまだございまして・・・その内、「いい加減にしろ!」と突っ込まれるのではないかとヒヤヒヤしております^^;
      新緑・・・もう飽きちゃいました?だははは~^^;
      はい♪ これ、あの、山本山です~♪
      冬の間は、こんな感じになっております~v^^
      冬期間は、道が閉鎖されてここまで上がってこれないのですが、この時は丁度道の除雪が終わった時でした。ラッキーでしたv^^
      さすがに虎さんには会えませんでしたが、面白い風景が見れたので良かったです。
      杭のクレーター、いいですよね~♪
      こんな、なるんだ~って感じですね^^;
      最後の写真、水溜りがあったので、ウェストレベルファインダーの利点を生かして、フットレベルで撮ってみました~v^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。