PENTAX 67_4111-2_R

雪解けの森

このタイトル、毎年のように同じような写真を撮っております。

芸もなく、今年も逝ってしまいました^^;

雪深い里山では、この雪解けを待ちわびているのでございます。

それまで深い雪で閉ざされて、森に分け入ることすら拒まれてしまいます。その為、この季節を今か今かと待っているのでございます。

毎年、同じような写真しか撮れず未熟さを痛感するのですが、撮れる写真とは別にこの場で撮影していること自体が楽しみであり、私にとっては最高の癒しにもなっているように思います。

PENTAX 67_2677-2_R

Kiev88C_2739-2_R

Kiev88C_2740-2_R

雪解けの森

雪解けの森

本日も、バケペンとキエフちゃんのコラボです♪

木漏れ日が残雪に差し込みますこういうシーンでは、大変広いダイナミックレンジを必要として参ります。

おまけに、露出に迷いやすいのです。

現に、1枚目と3枚目はアンダーになってしまいました^^;

1枚目はADOX CMS20で、3枚目はNEOPAN100ACORSでした。ネオパンですら、素抜けフィルムを作ってしまいました・・・トホホ^^;

失敗の原因は、18%グレーのポイントを見抜けなかったことです。木陰になっている雪をグレーとして反射光で露出を見たのですが・・・甘かったですね^^;

2枚目と4枚目は、実は杉の木の表面で、影になっているけれども比較的明るいところをグレーとしました。それでもまだ半段~1段ほどアンダーなのですが、なんとかそれなりに描かれました。

先日御紹介した、「明暗分かれた・・・」も同じ時の撮影ですが、露出を測る前のシミュレーションがまだまだ甘いです。

もっと修行が必要です~^^;

 

1,4枚目:PENTAX67+45mmF4.0 on ADOX CMS20

2,3枚目:Kiev88C+Arsat C80mmF2.8 on NEOPAN100ACROS


8件のコメント

  1. Pic-7 より:

    この位雪が解けていると、「あ~春の訪れだなぁ」って九州出身の僕も思えてきます。
    バケペンとキエフちゃん、結構な重量になります。
    僕はバケペンを連れ出すときは、もう相棒はGR以外考えられません^^;
    GRの47㎜クロップは、バケペンのsmc Takumar 90mmとほぼ同画角で、とっても便利なんですけどっ^^

    18%アンダーって難しいんですねぇ…
    雪国の皐月の樹さんでさへ、雪の反射のある部分では露出を見誤るんですから、南国育ちの僕にはとってもハードルが高い露出です。

    • 皐月の樹 より:

      Pic-7さん
      こんばんは~!
      おお~、春の訪れを感じて頂けますでしょうか~?
      ありがとうございます~^^;
      バケペンとKiev・・・二人合わせて5kgくらいでしょうかね~?
      これに三脚入れると10kgくらいですかね?
      結構なウェイトトレーニングになりますね^^;
      露出・・・今のデジタルカメラであれば、何枚か試し撮りをすれば無問題です~^^;
      それをせずに、まずフィルムから始めるおバカさんなんです、私^^;
      自分の、露出感覚を磨きたくて、やってるんですよ~^^;
      今度は、もう少し露出補正をうまく出来ればな~、と思います~^^;

  2. 黒顔羊 より:

    雪解けシーンに光が差してくるシーン・・・
    確かに露出決定が難しいでしょうねえ。
    フィルムですから、オーバー気味に撮っておけばOKと思ってしまいますが、限度がありますよね。
    過度にオーバーだと、やはりシャドウのしまりが悪くなってきます。
    私の場合は・・・デジタルカメラをポラ代わりに使うんであります。^^;
    昔のポラロイドフィルムは高かったですが、デジタルはタダですからねえ、助かりますわ。^^v

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      そうですね~、この時のシーンは結構手ごわかったです^^;
      大体、半~1段オーバーを目指したのですが、まだ2段甘かったです^^;
      そうそう、デジタルで最初に撮っていればいいんですよね~^^;
      このときも、K-5は持って行ってたんですよね~。
      でも、何はさておきフィルムで始めてしまいました^^;
      こういう森に差し込む光って、刻一刻と変化していきまして、数分後にはココにはもう光が届かない・・・な~んてこともざらなんです。なので、まずフィルムで逝っちゃいました^^;
      後からK-5で撮りなおして・・・ん?やばい、アンダーだ・・・と気付かされました^^;

  3. gucci より:

    雪解けの山林、ホントモノクロフォルムが合いますね〜
    解けて流れる川が、綿のようにフワフワで触ってみたい(^^)
    こういう状況だと露出難しいですね・・・
    ネオパンだったら、相当起こせると思いますが、やはりピッタリ来た時の描写とは違いますからね・・・

    • 皐月の樹 より:

      gucciさん
      こんばんは~!
      そうですね~、やっぱりモノクロの方が、雰囲気出ますよね~♪
      木や雪や、雪解け水の質感、モノクロならではだな~と思います!
      毎年、同じように撮っておりますが、やっぱり毎年来てしまいますね^^;
      来年も、来よう~っと♪
      露出、やられました~^^;
      まあ、最初にデジタルで撮って、ある程度確認してから行けばよかったのですが、いきなりフィルムで逝ったものですから・・・だははは~^^;
      今度は、もうちょっと合わせられると思います~^^;

  4. film-gasoline より:

    バケペンとキエフちゃんの豪華コラボですね♪
    雪解けの森、大自然の季節の移ろいをしっかり捉えてますね~。
    そして、これは露出がムズイでしょうね^^;

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      はい~、私の中の鉄板コンビです~v^^
      重量級の彼らですが、一緒に森を歩くのは楽しいです♪
      ここは、毎年雪解けの様子を撮りに来ておるのですが、この日はいつにも増して日差しが強く、なかなか露出に手こずりました~^^; まだまだ修行がたりませんね^^;
      久々の越後でしたので、とても楽しかったです!
      越後の森は、私にとっての癒しの森です~v^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。