PENTAX 67_4111-2_R

場違いなアメリカン

私がこの外岩民族村を訪れた時に、真っ先に目に飛び込んできたものがございました。

400年以上前からの生活を残している、歴史溢れる村の入り口には似つかわしくない存在感でした^^;

はい、アメリカンスタイルの自動二輪です♪

中免(今はこう言わないんですかね?^^;)では乗れないクラスのエンジンを積んでいるように見えました。

Vツインの水冷・・・DOHCで、クランクは結構スリム!

フロントフォークなんか、倒立です!なんと、レーシー!

でも・・・アメリカンで前輪倒立にして足元軽くしたら直進安定性がなくなるのでは?

・・・とか、余計なお世話的な心配も浮かびつつ・・・^^;

いや~、思わずマジマジと見てしまいました^^;

そして、漏れなく撮らされる~^^;

場違いなアメリカン

場違いなアメリカン

さて、このアメリカン・・・どこのメーカーかな~?

と思ってみたのですが、有名どころのメーカー名はどこにも記されておりません。

ん~・・・カスタムか?

いや、ちょっとまて、クランクケースに書いてあるぞ・・・「HYOSUNG」?

韓国メーカーか?!

と言う事で、ネットでちょっと調べて見ました。

おそらくこれは、Hyosung Aguila GV650というヤツだと思います。

(参照:http://blog.goo.ne.jp/crystalttl/e/6e716b5faff1ce7399de2d092543ee2c)

このHyosungという会社は、1979年にスズキと技術提携して現地工場として伸びてきた会社のようです。

日本は、韓国には経済協力で大量のお金と技術を注ぎ込んできました。それがあって今の韓国工業がありますし(・・・と言ってしまうと反発があるかもしれませんが^^;)、韓国でも良識ある人たち(特に社長さんたち^^;)の認識はそうなっております。

この会社もその一環で生まれてきた会社のようです。

Hyosung Motors Japanという会社も存在するようです。

なるほど~、スズキ・・・と言われると、確かにそんな香りもしますね^^;

水冷VツインDOHCの650cc

堂々たるエンジンですね♪

その内・・・中国からもこういうメーカーが続々出てきそうですね~^^;

日本も家元として、がんばらねば~♪ ^o^/


10件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    ほ~、コリアン・バイクですか~♪
    自動車工業がある国ですから、自動二輪だってあるんでしょうね。
    これ、オリジナルデザインなんでしょうか・・・やはりパラレルワールドを感じてしまいます。^^;
    韓国って、モータースポーツのイメージってあまりない国ですね。
    F1も誘致したものの、まるで人気がなくて撤退・・・
    日本の鈴鹿などの人気に比べると、ちょっと寂しい感じですね。
    真四角構図って、バイクにとってもよく似合うと思います・・・私も数限りなく、撮らされました♪

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      はい~、コリアン・モーターサイクルです~^^;
      実は、このメーカーはスズキから技術提供受けているみたいです。
      言われてみると、なんとなくスズキの香りがしますv^^
      韓国も、やはり自動車大国ですので、車はいっぱい走ってますが・・・
      ただ、モータースポーツとなると、どうなんでしょうね~?
      バイクも結構走ってます。圧倒的に日本車が多いですが^^;
      テレビでは・・・WRCは時々やってますね~^^;
      真四角・・・おっしゃるとおりでして、バイクを撮りたくなりますね~^^;

  2. ジャイアン より:

    シティ派アメリカンって感じですね。
    90度Vツインでしょうかね、私はもう少し角度が狭いVツインエンジンがバランスがよくて好きかなぁ・・・。
    ちなみにハーレーは45度Vツインなのです。

    最近はバイクの情報はほとんど見に行かないのですがサスペンションも倒立型がトレンドなのでしょうかね。

    こうして見てるとまたバイクに乗りたくなったりもします(笑)

    • 皐月の樹 より:

      ジャイアンさん
      こんばんは~!
      そうですね~♪ コッテコテアメリカンではない感じですよね~^^;
      90度ですね~♪ さっすがです!v^^
      おっしゃるとおり、ハーレーは45度ですよね~!
      そこからくる、あの振動、たまりませんよね~^^;
      90度Vツインは、設計上はコンパクトに出来て、振動バランスもいいんですよね~。
      なので、性能を追求するエンジニアは、そちらを選択するのでしょうが・・・
      そもそもアメリカンって、遊び心が大事ですから、見た目の美しさにこだわるのって、大事ですよね♪
      いや~、アメリカンに倒立フォークって・・・びっくりしました^^;
      私も、最近はぜんぜん情報を知らないので、今はそんな時代なんだ~・・・と思ってしまいました^^;
      この年になってくると、だんだんビッグアメリカンを転がしたくなりますよね~^^;

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    これはこれはピカピカの大型バイクですね。本屋に行くとバイク関係の雑誌、よく立ち読みします。私も若いときからバイクに憧れていました。仕事をしていたときは免許をとる時間もありませんでしたので、退職記念に車校に通い、還暦おじさんが400ccAT限定の免許を取得しました。練習車はビックスクータースズキスカイウェーブ400ccでした。200kgの重量がありますので、路上に移動させるだけで、四苦八苦でした。クランク・一本橋で4回ほど転倒しました。最近、中高年のリターンライダーのバイク死亡事故が多くなっているようです。私も気をつけて乗りたいと思います。私はミドルスクーターよりもスーパーカブばかりに乗っています。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      おはようございます~!
      そうですよね~!yamaboushiさんも、ライダーでらっしゃいますよね~♪
      私も大型バイク、憧れております^^; いつかは限定解除・・・と思いながら、今に至でございます^^;
      若いころは、バイクばかり乗っておりましたが、今は妻から反対されていて・・・。
      ん~、退職したら、いつか乗りたいな~と思っております。
      事故は、確かに怖いですね。
      くれぐれもお気をつけください!^o^/

  4. film-gasoline より:

    どほほほ~、初めて見ましたこのバイク^^;
    なるほど~、って、解説つきなので調べる手間が省けました。
    ありがとうございます。
    詰め込み過ぎて方向性を見失った感が楽しいですね^^;
    ネオパンの描写と、切れ味抜群の切り取りセンスでそんな些細なことは吹っ飛びますね。
    カッチョイイ~! 

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      おはようございます~!
      あははは~^^; 私も始めてみました^^;
      韓国産と知って、ちょっとびっくりです^^;
      ここんちは、スズキの技術提携を受けているようで、なるほどな~、と妙に感心してしまいました^^;
      詰め込みすぎて方向性を見失った・・・だははは~^^; まさにそんな感じです♪
      パーツ毎は、なかなかにレーシー。でもって、トータルはシティ派アメリカン・・・そんな感じでしょうか?
      コンセプトがよく分からんのです~^^;
      この日は天気もよくて、ぴかぴかのクロームめっきパーツはなかなかに手ごわいのですが、ネオパンはあっさり描ききってくれますね~!さすがのダイナミックレンジです♪

  5. gucci より:

    韓国メーカーのバイクですか!
    さすが本国ならではですね~
    V-MAXみたいな形の部分も見えますし、やはり影響を相当受けている気はします(^^ゞ
    コントラストを高めにしたネオパンが、こういう機械には似合いますね(^^)

    • 皐月の樹 より:

      gucciさん
      おはようございます~!
      はい、韓国メーカーです^^;
      と言っても、このメーカーはスズキから技術提携を受けているようで、なんとなくスズキな香りがしておりました~^^;
      ネオパンのダイナミックレンジの広さは、こういうメタリックパーツでは生きますね~♪
      飛ぶことなく、しっかりと描ききってくれておりました~v^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。