PENTAX 67_4111-2_R

2015年8月11日

古の暮らしを守る村

皆様、大変ご無沙汰しておりました^^;

昨日、韓国に戻ってまいりました。

今回は、息子が夏休みの真っ只中ということもございまして、すっかりパパに没頭してしまいました^^;

長らくネットから離れており、コメントのお返事が遅れ、また皆様のブログサイトへのご訪問もままならず、申し訳ございませんでした。

本日から、またぼちぼち復活してまいります^^;

今回の一時帰国でのお写真も、少しありますので、また追ってご紹介できればと思います。

久々の日本は・・・実に暑かったです>_<

韓国に戻ってきて、その違いを実感いたしました。

韓国は、汗がにじむような暑さ・・・。

日本は、汗が吹き出るような暑さ・・・^^;

こんな感じでしょうか^^;

 

さて、本日ですが、長らく続いておりました牙山市は外岩民族村シリーズの締めくくりで参ります。

まだもう少し在庫はあるのですが、お蔵入りしそうな予感です^^;

もしネタが組めそうな写真があれば、番外編としてご紹介するかも知れません。

あるいは、ネタ切れの際に没山崩し・・・をするかも知れません~^^;

Rolleiflex T_2925_R

Rolleiflex T_2934_R

Rolleiflex T_2946_R

古の生活を守る村

古の生活を守る村

 この村は、400年以上の歴史があるとの事で、さすがに古い建物などが多かったです。

あ、当時の建物をそのままに残しているのか?・・・と問われますと、そうではないような気がします。

(説明などが無かったので、よく分かりません^^;)

石垣などは一部は残っているのかも知れませんが、基本的には当時のスタイルを今まで踏襲してきた・・・という感じの村でございました。

スマフォで、どこでも欲しい情報が得られるような便利な今の時代にあって、400年前の生活様式や建物などを維持し続けるのは大変な労力だと思います。

でも、こういう生活を楽しんで生きていけるのであれば、それはそれで素敵だな~とも思いました。

私も、隠居生活に入ったら、山奥で仙人のような生活をしてみたいな~♪

・・・なんちゃって^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。