PENTAX 67_4111-2_R

2015年8月25日

越後の夏を跳ねる緑鹿

8月初めに越後の戻って、必ずしたいことがございました。

越後の虎訪問です^^;

今年に入って、ほとんどまともに虎刈り出来ておりませんでしたので、禁断症状も末期状態でした^^;

震えが止まりません~・・・って、もう相当やばいビョーキですね^^;

先日は、弾けるかのように撮った小千谷市山本山高原のFORD兄弟をご紹介しましたが、本日は、あの虎ですv^^

この日は、機材は欲張りませんでした^^;

バケペンとK-5のみです。

K-5には、標準ズームのみ!

でもバケペンはフル装備で望みました。私が持っている67レンズ、45mm、105mm、165mmの3本を携えました。

よくよく考えて見ますと、この虎を165mmで撮ったことがなかったので、ここでは165mm一本勝負です♪

PENTAX 67_2950_R

PENTAX 67_2952_R

PENTAX 67_2953_R

越後の夏に跳ねる緑鹿

越後の夏を跳ねる緑鹿

はい、お馴染み越後の虎こと、ジョン・ディアーくんです。

「跳ねる・・・」と表現いたしましたが、この虎さんはもう現役を引退しておりまして、動くことは無いのでございます。

でも、茂みから覗かせる姿を見ると、跳ねんばかりの瞬発力と躍動感を感じるのでございます。

あ・・・本当に跳ねていたのは、私の気持ちだったかも知れません~^^;

久々のバケペンでの、ジョンくん狩り、堪能させて頂きました~♪


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。