PENTAX 67_4111-2_R

越後の夏を跳ねる緑鹿

8月初めに越後の戻って、必ずしたいことがございました。

越後の虎訪問です^^;

今年に入って、ほとんどまともに虎刈り出来ておりませんでしたので、禁断症状も末期状態でした^^;

震えが止まりません~・・・って、もう相当やばいビョーキですね^^;

先日は、弾けるかのように撮った小千谷市山本山高原のFORD兄弟をご紹介しましたが、本日は、あの虎ですv^^

この日は、機材は欲張りませんでした^^;

バケペンとK-5のみです。

K-5には、標準ズームのみ!

でもバケペンはフル装備で望みました。私が持っている67レンズ、45mm、105mm、165mmの3本を携えました。

よくよく考えて見ますと、この虎を165mmで撮ったことがなかったので、ここでは165mm一本勝負です♪

PENTAX 67_2950_R

PENTAX 67_2952_R

PENTAX 67_2953_R

越後の夏に跳ねる緑鹿

越後の夏を跳ねる緑鹿

はい、お馴染み越後の虎こと、ジョン・ディアーくんです。

「跳ねる・・・」と表現いたしましたが、この虎さんはもう現役を引退しておりまして、動くことは無いのでございます。

でも、茂みから覗かせる姿を見ると、跳ねんばかりの瞬発力と躍動感を感じるのでございます。

あ・・・本当に跳ねていたのは、私の気持ちだったかも知れません~^^;

久々のバケペンでの、ジョンくん狩り、堪能させて頂きました~♪


8件のコメント

  1. gucci より:

    うは~もの凄い描写ですね(^^)
    まさにこれから跳ねようとしている、そんな臨場感が漂っております~
    背景の越後の山々とポストプロセスが見事に決まってます(^^)p

    • 皐月の樹 より:

      gucciさん
      こんばんは~!
      久々にバケペンに165mm付けてみました^^;
      やっぱりこの中望遠の浮遊感、面白いです♪
      Pan F+50と言うところも、虎との相性抜群かとv^^
      このフィルム、もう高くってなかなか手が出ませんので、在庫で楽しむのみですが、あとわずかの在庫をじっくり楽しんで行きたいと思っておりますv^^
      ジョン・ディアにはやっぱり緑系の仕上げをしてしまうのですよね~^^;
      単純ですが、一番ストレートでいいかな~と^^;

  2. 黒顔羊 より:

    お~、さすがのばけぺん♪
    めっちゃ存在感のあるジョン・ディア君に写っております。^^
    この165mm、オリンピア・ゾナーと双璧をなすシャープな中判中望遠ですね。^^
    3枚目なんて、完全に風景の中から浮き上がってますわ♪
    ばけぺんでの虎狩り、何回やっても飽きませんよね。
    そして、確かに禁断症状もでるんであります・・・うう、しばらく俺も撮ってないなあ。^^;

    • 皐月の樹 より:

      黒顔羊さん
      こんばんは~!
      久々のバケペン、そしてかなり久々の165mm中望遠で逝ってみました~^^;
      2、3枚目は絞り開放、1、4枚目はF8くらいだったかと・・・^^;
      でも、しっかり浮かび上がってくれますね~♪
      仰るとおり、このレンズの解像感はハンパないですね~!6×7という大きなフォーマットのお陰もあって、くっきり解像していてくれるのが良く分かります。
      それだけに、ピントの位置を失敗すると目立ちますね^^;
      はい♪
      バケペンは、風景虎写真を撮るには実に楽しいカメラですね~!
      真四角ももちろん好きなのですが、こういう風景を背景に切り取るときは、6×7も楽しいのでございます♪
      禁断症状・・・この帰国前は凄かったです^^;
      帰ったら、絶対撮ってやるぞーーー!
      そんな意気込みでした^^;

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんにちは
    皐月の樹さんもジョン君ですか。しばらくヤマボウシはジョン君シリーズになりますよ。コメントにも書きましたが、去年までは何気なく緑のトラクターを眺めていましたが、今年は何故かこのトラクターに魅せられてしまいました。たぶん還暦過ぎて新しい恋人ができたのかもしれません。私はただジョン君をスナップ写真のように撮影していますが、皐月の樹さんの撮り方は違いますね。何かトラクターが人間のように見えてきます。現役を引退し、疲れ切った体を休めるようにじっと越後の山々を見つめる。心から「ご苦労様」と言いたくなります。岩崎宏美の「聖母たちのララバイ」が聴こえてきそうです。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      はい~、今日はジョン君でいきました~v^^
      今回の帰国でジョン君を撮ったのは、この4枚だけなのでこれで打ち止めですが・・・^^;
      おお~、yamaboushiさんはまだまだトラクターシリーズがあるのですね~!
      それは楽しみです♪ また寄らせて頂きます!
      トラクター、面白いですよね~!
      特に古いタイプは、愛着があって擬人化してみてしまいます^^;
      仰るとおり、私はこのジョンくんにかなりの感情移入して撮影しているところがございます^^;
      ほとんど自分を重ねているかも・・・です^^;
      異国から一時的に帰国して、大好きな越後の山々を見つめる。
      そんなイメージを重ねているかもしれませんね~^^;
      とにかく、このジョン・ディアはロケーションが良くって、毎回訪れてしまいますv^^

  4. film-gasoline より:

    うひょ~~~!
    来ましたね! それもバケペン165mmですか!
    痺れます痺れます(^^)v
    ほんと、この身構えた姿は獲物を狙う野獣、いや緑色の鹿のようです^^;
    ご馳走様でした~♪

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      なははは~^^; 毎度毎度のジョン・ディアくんでございます~。
      そして、いつもと変わらぬ構図で、変わらぬ切り取りで・・・^^;
      それでも、バケペンの165mmでは初めてでした♪
      中望遠でポートレート・・・そんなイメージでございました~^^;
      前回ここを訪れたのは4月始めでございましたが、まだ残雪がございました。
      ジョンくんも、冬眠から覚めたばかりの顔でした^^;
      夏のジョンくんは、実に精悍でございました!
      「わしゃまだやれるぞ~!」
      そんなことを言い出しそうでございました~^^;

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。