PENTAX 67_4111-2_R

2015年8月26日

癒しの清流

2015年8月26日DA★16-50mmF2.8ED AL SDM,K-5

暑さも漸くピークは過ぎたとは言え、まだまだ残暑厳しい8月の終わりでございます。

本日は、少し癒しの清涼感を味わって頂きたいと思います。

8月初めに訪れた、越後駒ケ岳の麓、水無川流域を散策したときのお写真です。

K5_60078_R

K5_60081_R

K5_60079_R

K5_60072_R

K5_60074_R

癒しの清流

残念ながら、駒ケ岳は全貌を見せてはくれませんでした。

この時期は、雲が掛かっていることが多くて、なかなか見通せることは無いのですが・・・微かな期待をこめて来て見ました。・・・が、やっぱり顔を見せてはくれませんでしたね~^^;

この川沿いには車が1台通れるくらいの道が走っているのですが、麓の方で通行止めになっておりました。そこで、車を止めて歩いて上りました。片道30分、3~4kmの距離ですが、強い日差しの下、バケペンとK-5を首から肩からぶら下げて、三脚を担いでの行脚はなかなかにタフでした^^;

おかげで汗びっしょりになりました。

河原に下りて、顔を洗い喉を潤したときは、生き返ったような気分でした。

駒ケ岳水系の水無川は、魚野川と合流する下流域では夏場はその流れはなくなってしまいますが、上流部は夏でも流れがございます。ひんやりとした水で、透明度も高いです。飲んでも大丈夫♪ v^^

本当は、更に2kmほど上りたかったのですが、時間的にも、精神的にも限界でした^^;

どうもこの辺りは、隠れた避暑地としても知られているようで、群馬県や埼玉県ナンバーの車もちらほら見かけました。あるいは、地元がこちらの人が、里帰りで来られていたのかも知れませんね~。

夏の日差しはじりじりと強かったですが、水無川の水が癒してくれた楽しいトレッキングでございました。

自宅に戻り、妻が開口一番「焼けたね~!」と言っておりました。

しっかりと土方焼けしてまいりました^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。