PENTAX 67_4111-2_R

2015年8月31日

夜空の花を愛でる人々

2015年8月31日DA★16-50mmF2.8ED AL SDM,K-5

今回の一時帰国では、いくつかのミッションがございました。

息子の夏休みの宿題・・・これが最大にして最重要ミッションだったわけですが、最初のミッションが今日と明日ご紹介する内容です。

それは、長岡大花火です。

今年は、母が母方の兄弟を連れて長岡花火を見に来てくれました。

まあ、母にとっては孫の顔を見ることが、最大の目的だったようですが・・・^^;

なんとか、升席を二つ確保できて、無事観覧できました。

実は、この升席確保でも少しエピソードがございました。

長岡花火の有料観覧席はインターネットでの抽選となります。5月に抽選が開始されて、直ぐに申し込みました。が・・・市民である我が家は抽選漏れ・・・ガックシ^^;

母の方でも、市外の枠で申し込んでおいたのですが、なんとキャンセルが出て、こちらで確保できました。

妻の会社の同僚の方も、同じく抽選漏れ。でも、そのお友達の市外の方はめでたく当選・・・という話でした。

う~ん、市民に厳しい長岡花火なのでございます^^;

おっと、前フリが長くなってしまいました。

それでは、参りましょう~♪

K5_69756_R

太陽が西の地平線に落ちて、マジックアワーも終える頃、いよいよ長岡大花火の始まりです♪

信濃川沿いの観覧席には多くの人が集まります。

長岡花火は、長岡まつりの一環です。

長岡まつりは、1945年8月1日の長岡空襲からの復興を祈念して初められました。

この祭りは、8月の1,2,3日の3日間開かれます。1日は神輿が出て、民謡流しや灯篭流しがございます。そして2,3日が花火大会です。

我々が席を確保できたのは2日でした。日曜日と言うこともあり、大混雑でした^^;

長岡祭り協議会の公式発表によりますと、今年の花火観覧者数は、

8月2日 560,000人

8月3日 480,000人

だったそうです。ちなみに長岡市の人口は28万人程度ですから、この2日間だけで4倍くらいの人口に膨れ上がったことになります^^;

ではここで、長岡花火のお作法をご紹介したいと思います。

花火の打ち上げ開始は19:20です。

大体皆さん、18:00~18:30頃には会場に足を運ばれます。

この時、食べ物やら飲み物を持ち寄ります。そして、ブルーシートを敷くなどして、座ってゆっくり食事を楽しみます。

食べ終わりましたら、片付けますv^^

そして、そのブルーシートに寝転がって観覧体制を整えるわけでございます。

枕になるようなものを持ってきておくと、便利です。

と言いますのも、長岡花火の観覧席は打ち上げ場所に結構近いのです。なので花火は頭の上に上がります。座っていると、首が疲れてしまうのです。その為、寝転がってみることをお勧めいたしますv^^

席が狭いと、実際には寝転がるのはなかなか難しいのでございますが、出来れば・・・寝た方が長時間楽しめます。

こうして、「打ち上げ開始でございます♪」のアナウンスと共に、いよいよ花火の始まりです~♪

K5_69779_R

 

K5_69778_R

K5_69774_R

最初はスターマインでそろそろと始まります。

K5_69762_R

K5_69766_R

そして、だんだんワイドスターマインや、尺玉100連発、三尺玉・・・そしてフェニックス花火へとつながっていきます。

K5_69800_R

K5_69802_R

K5_69787_R

夜空の花を愛でる人々

夜空の花を愛でる人々

 

最初はそれなりに風があって、なんとか煙も流れてくれていたのですが、花火の規模が大きくなるのと同時に、風も止み始め・・・煙との戦いとなって行きました^^;

ん~、こればっかりはどうしようもございませんね~^^;

さて、明日は、花火に着目してご紹介してまいりたいと思います。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。