PENTAX 67_4111-2_R

2015年9月6日

体感マイナス10℃の渓流

2015年9月6日DA★16-50mmF2.8ED AL SDM,K-5

この夏の一時帰国の際は、とっても暑かった思い出がいっぱいでした^^;

その前の韓国が、まだ梅雨明け前で気温がさほど上がっていなかったのもあり、日本についてその猛暑にヒーヒー言っておりました^^;

一日だけ、撮影の為に越後の山に入った時も朝から天気が良くて、お昼前には30℃近くまで気温が上がっていたと思います。こういう時は、渓流に入ってマイナスイオンを浴びるのが吉でございますね~♪

K5_60035_R

K5_60038_R

K5_60042_R

体感マイナス10℃の渓流

体感マイナス10℃の渓流

さて、今日のタイトルの「マイナス」・・・と言うのは、氷点下という意味ではなくて、周囲の気温より低いと言う意味です。

この渓流を流れている水は、おそらく15℃前後ではなかったかな~と思います。

ゴム長を履いて川面に足を突っ込みますと、ひんやりとして気持ちが良かったです。

森の木陰に入り、更に渓流の流れに身を置きますと、体感でマイナス10℃、あるいはそれ以上の清涼感を感じます。額の汗も、引いていくのでございました。

ここの渓流、それにしても蜘蛛の巣が凄かったです^^;

写真からもお分かりいただけると思います^^;

さすがの蜘蛛も、夏の猛暑は苦手なのでしょうかね~?^^;


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。