PENTAX 67_4111-2_R

2015年11月22日

短い秋を憂う秋の花

もう既に、秋・・・と言う言葉が違和感を覚えつつございますが~^^;

花も街から姿を消してしまいましたね~^^;

私が外岩民族村を訪れた10月の始めは、まだまだ秋の花が僅かな時間を謳歌すべく咲き誇っておりました。

それでも、冬の訪れももう間近に迫る頃の花は、哀愁が漂って見えてしまうのでございます。

PENTAX MX_3118_R

PENTAX MX_3134_R

PENTAX MX_3135_R

PENTAX MX_3124_R

PENTAX MX_3127_R

PENTAX MX_3133_R

短い秋を憂う秋の花

短い秋を憂う秋の花

 

夏の花であるムクゲが、最後の力を振り絞るかのように咲いておりました。

キク科の花も、華やかと言うよりは郷愁を漂わせているように見えました。

お仏壇にお供えする花だからでしょうかね?^^;

ここ、牙山市の外岩村も、例年積雪のある地域のようです。

まあ、越後のほどの深雪ではないと思うのですが・・・^^;

雪に包まれたこの村も、魅力的だろうな~と、想像しております。

機会があれば撮りに来たいと思います♪


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。