PENTAX 67_4111-2_R

永久の若さを願う場所

先日、135判のお写真でご紹介いたしました、「不老亭」という名の物見台があるお庭ですが、ローラちゃんでも撮っておりましたので、ご紹介しようと思います。

不老亭・・・永遠の若さ、ということでしょうか?

やはり、昔から、誰しも考えるのは不老なのでしょうかね~。

こんな立派なお庭に、さらにこんな立派な物見台を造れてしまう主さんですから、その裕福な生活を永遠に楽しみたかったのでしょうかね~?

ここの村では、結構立派なお宅が多かったです。

農産物も豊富にとれたのかもしれませんね。

近くには小高い山もございますので、タンパク源も豊富だったのかもしれません。

さて・・・今の私ですが。

永久の若さ・・・なんだかあまり興味がありません^^;

若いままだと、このまま馬車馬のように働き続けるのが怖いからか?!

だははは~、半分冗談です^^;

Rolleiflex T_3086_R

永久の若さを願う場所

永久の若さを願う場所

さて、ここで、ひとつ興味深い結果が・・・。

先日ご紹介したお写真と、今日のお写真、どちらもフィルムはFujiのNEOPAN100ACROSです。

露出も同じ設定にしておりました。

でも・・・先日の135判の方は、黒潰れが激しかったのですが、今日のブローニーの方はそうでもないんです。

ん~・・・フィルムもフォーマットが大きい方が感度がいい?!

なははは~^^;

んなわけ無いですね^^;;;

まあ、おそらく、微妙にシャッター速度が違うのでしょう。

ローライちゃんの方が、シャッター速度が若干遅かった・・・そういうことなのでしょうね^^;


10件のコメント

  1. iwamoto より:

    フィルムは大きい方が細部を表現すると思います。
    化学変化として、そのように感じられるのですが、いかがでしょうか。
    例えば、本番が4*5だとして、ポラも、135も撮るとします。
    (ポラはポラで意味がありあしたが、今はデジタルですね)
    仕上がってルーペで見てゆくと、135の空しいことったらないですが(笑)
    そもそも、映画用のフィルムを流用してるに過ぎない。
    だから、最近、撮像素子のフルサイズがどうだこうだと言う人がいますが、それが何に立脚しているのかわかりません。
    というか、よく考えているのでしょうか、と思っちゃいます。
    それにイチガンでなきゃ、とおっしゃる人も理解出来ません。 わたしには、朝鮮戦争のカメラみたいな感じです。
    できるだけ、拘らずに、規制を取り払いながら、大きな心で撮りたいと思います。
    何だっていいじゃん、の気持ちで。

    勝負したい人は、焼き上がったもので勝負すれば良いでしょう。

    • 皐月の樹 より:

      iwamotoさん
      こんばんは~!
      フィルムは判が大きくなればなるほど、細部まで描写する・・・御意にございますね~!
      激しく同意いたしますv^^
      さて、感度についてはどうなのでしょうかね?^^;
      デジタルの場合ですと、センサーサイズが大きくなれば画素が相対的に大きくなって、高感度性能が増すということが起きるのですが・・・。同じ感度のフィルムで、135判と120判での実効感度って変わるんですかね?^^;
      フィルムも粒子が細かくなると低感度、大きくなると高感度となりますが、同じ感度のフィルムの場合、判が変わっても同じ分布の粒子を使っているのかな?と思っていたのですが、もしかしたら違うのですかね?^^;
      私も、ネガを見て、120フィルムの美しさにうっとりしております^^;
      120のポジなんて、あまりの美しさに時間を忘れてしまいますよね~^^;
      まだ、シノゴ以上は見たことないのですが、さぞ美しいのだろうな~と思っております。いつかは・・・?
      と思っておりますが、二の足を踏んでおります^^;
      仰るとおり、私も機材で写真が変わるとは思えないんですよね~^^;
      焼いたもので勝負!・・・おっしゃる通りですね♪
      私も・・・勝負できるようなお写真を撮れるよう、精進いたします^^;
      とはいうものの、なぜだか機材が増えているのは・・・? 自己満足ですね~^^;

  2. gucci より:

    不老亭・・・永遠の若さですか〜
    ずーと同じ状態ってどうなんでしょうかと思ってしまいますがw
    良い状態が続くことを願うことは分かりますが、そもそも、その良い状態になる前もあるわけで、だとすると、変わらないってことは、そもそも良い状態になる前であるのが正しい状態でして・・・卵が先か鶏が先かの話になっちゃうんですよねw
    まぁ、幸せってのも、その人が幸せと思えば、幸せですし、不幸せと感じれば不幸せですよね(^^ゞ

    お写真の方ですが、確かに135版と違いますね〜
    ここまで階調が変わるほどシャッター速度の影響があるとは思えませんが、レンズの違いですかね?

    • 皐月の樹 より:

      Gucciさん
      こんばんは~!
      そうそう、そうですよね~。ずっと続くって・・・なんだか張り合いがないよな~とか思ってしまいます^^;
      いつまで働けばいいのか・・・?なんて^^;;;
      でも、それも、もしかしたら、我々がまだ終わりを実感しない年代だからかもしれませんね^^;
      終わりが実感として近づいてきたら、また考え方も変わるのかな~?とか、漠然と思っておりますが^^;
      まあ、今はそんなこと考えず・・・と、言いますか考える余裕もないのですが^^;
      これ、なんだか違いますよね~^^;
      レンズ・・・135判のほうではFA31でした。
      で、120判がテッサー75m・・・。
      もちろんテッサーは言わずと知れた銘玉なのですが、やっぱりより新しいFA31の方が光学性能はいいんだろうな~・・・とか思ってしまいます。そう考えると・・・なんでしょうね~?^^;
      私が、設定を間違えた・・・というのが一番可能性が高かったり?!^^;;;

  3. yamaboushi53 より:

    皐月の樹さん こんばんは
    韓国の建物も細かいところまで美を追求していますね。手摺りの装飾や柱に施された飾りもとても
    素敵です。木のぬくもりが感じられるし、きっと職人さんが精魂を込めて彫り込んだものですね。
    日本建築で私がいつも感動するものは法隆寺の五重塔です。この五重塔は日本最古の塔だそうです。
    渡来人から技術を学び、建立したと思います。古代、日本と大陸とは深いつながりがあったことを
    物語るものですね。

    • 皐月の樹 より:

      yamaboushiさん
      こんばんは~!
      この建物、主の方の気持ちの入れようを感じました♪
      素敵な造りでございました。日本とはまた違った装飾が、面白いですよね~。
      法隆寺の五重塔、素晴らしいですよね~!
      仰るとおり、最古の塔ですね~。
      私も、奈良には3~4度訪れました。全部木造というのが、またすごいですよね~!
      日本の宮大工のご先祖様は、朝鮮からの渡来の方だそうですよね。
      やはり、お隣さんですので、関係は古く深いですよね~^^;

  4. Pic-7 より:

    不老への切望は、昔から時の支配者、特に独裁者によるものってイメージがあります。
    中国なら秦の始皇帝、日本なら豊臣秀吉でしょうか。
    すべてのモノを手に入れると、それを守るために死への恐怖が大きくなるんでしょうねえ。
    庶民の切望は、不老ではなく、不労なのではないかと(笑)
    写真って永久まではいかなくとも、僕らよりも長い命を持っているので、なんだかロマンに感じますってイメージを1枚目からいただきました^^

    • 皐月の樹 より:

      Pic-7さん
      おはようございます~!
      お返事が遅くなってしまい、すみません~>_<
      そうですね~、私も同じイメージです^^;
      やっぱり、色々なものを手に入れてしまうと、手放したくなくなっちゃうんでしょうかね~^^;
      小市民の私は、そんな事よりも・・・ずっと続くということに不安を感じてしまいますね^^;
      不老ではなく不老・・・だははは~!さっすがPic-7さん!
      うまい!おっしゃる通りですね^^;
      写真・・・絵画ほどではないのかもしれませんが、仰る通りそんなロマンを感じますね~♪
      私も、いつか後世に残せるような写真が撮れればいいな~と思います^^;

  5. film-gasoline より:

    おお~、あの「不老亭」ですね!
    ローラちゃんでも撮ってましたか~^^
    やはりフォーマットがデカイ分、その場の空気まで写る感じですね。
    特に木肌の表情などは凄いですね。
    ローラちゃん良いお仕事しますね~(^^)v

    • 皐月の樹 より:

      film-gasolineさん
      こんばんは~!
      はい~、ありがとうございます~^^;
      あの、不老亭でございます~♪
      これは真四角もいかねば~!ということで、ローラちゃんでもしっかり行っておりましたv^^
      ウフッ・・・とか、言ってましたね^^;;;
      このフォーマットの大きさの差、出ますよね~!
      仰るように、木肌の質感描写とか、緻密だな~と、改めて思うのでございます。
      テッサーは、手堅いですね~。
      実に実直で、間違いのない描写をしてくれますv^^

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。